マネーフォワード クラウド会計Plus 使い方ガイド

「承認仕訳一覧」の使い方

概要

起票者が承認申請を行った仕訳が一覧で確認できる画面です。
承認や差戻しの処理を行うことができ、仕訳のステータス(未承認、承認済、差戻し)ごとに内容の確認が可能です。

対象ページ

仕訳承認>承認仕訳一覧

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計Plusで「承認者」の権限をお持ちのお客様

使用方法

「仕訳承認>承認仕訳一覧」画面にアクセスします。
承認仕訳一覧1
「未承認」タブの画面が表示されます。
承認仕訳一覧1

①表示するステータスを切り替えます。
クリックすると、それぞれ「未承認」「承認済」「差戻し」ステータスの仕訳が表示されます。

②仕訳を検索します。
「取引日」や「勘定科目」「仕訳種別」「起票者」などを条件に仕訳を検索することができます。

③仕訳を「承認」または「差戻し」します。
「承認」ボタンを押すと、該当の仕訳が承認されます。
承認された仕訳は「承認済」タブの画面に移動します。

「承認」が行えるのは、他のメンバーが申請した仕訳のみです。「起票者」「承認者」両方の権限を設定しているメンバーであっても、ご自身の申請を承認することはできません。

「差戻」ボタンを押すと「差戻しますか?」という確認ウインドウが表示されます。
コメントを入力し(任意)、「差戻す」ボタンをクリックすると、該当の仕訳が差し戻されます。
差し戻された仕訳は「差戻し」タブの画面に移動し、起票者側の画面からも確認できます。
承認仕訳一覧4

④仕訳を一括で承認します。
対象となる仕訳の左側にチェックを入れた後、ボタンをクリックしてください。

承認済

画面上部のタブを「承認済」に切り替えます。
承認仕訳一覧2

この画面には「承認済」ステータスの仕訳が表示されています。

差戻し

画面上部のタブを「差戻し」に切り替えます。
承認仕訳一覧3

この画面には、起票者に「差戻し」を行った仕訳が表示されています。
申請者名の左側にあるフキダシをクリックすると、差戻し時などに承認者が入力したコメントを確認できるほか、コメントを追記することも可能です。
承認仕訳一覧5

その他留意事項

仕訳承認後は、承認済み仕訳に使用されている勘定科目、および部門の名称を変更できなくなりますのでご注意ください。

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード: