マネーフォワード クラウド会計Plus お知らせ

経費データを未承認仕訳として登録する設定が選べるようになりました

2020年07月27日

いつも「マネーフォワード クラウド会計Plus」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、マネーフォワード クラウド経費と連携して作成された仕訳候補を、未承認仕訳として登録する設定が選べるようになりましたので、ご案内いたします。

対象ページ

業務設定>クラウドシリーズ連携>経費

内容

変更前

これまで「経費から登録」画面に表示される仕訳候補は、マネーフォワード クラウド経費側で承認されたデータであったため、全て例外なく「承認済み」の状態で連携されておりました。
そのため、マネーフォワード クラウド会計Plus上で仕訳の編集等を行うことができず、表示された仕訳候補をそのまま仕訳として登録する仕組みになっておりました。

変更後

マネーフォワード クラウド経費から連携されてくる仕訳データを、「未承認」の状態で取り込めるようになりました。
これにより、取り込んだ仕訳をマネーフォワード クラウド会計Plusで編集できるようになりました。

設定方法の詳細については、下記使い方ガイドの「連携手順>経費」の項をご確認ください。
「クラウドシリーズ連携」の使い方

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、お問い合わせフォームよりお送りください。

よく検索されるキーワード: