マネーフォワード クラウド会計Plus お知らせ

仕訳帳インポートの仕様が一部変更されました

2020年07月31日

いつも「マネーフォワード クラウド会計Plus」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび「仕訳帳」形式でのインポートにおいて仕様変更がございましたのでお知らせいたします。

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計Plusをご利用のお客様

対象ページ

仕訳登録>インポート(仕訳帳形式)

変更点

「仕訳帳」形式でのインポートの仕様が一部変更されました

これまで「仕訳帳」形式のCSVファイルをインポートする際に「取引No」が未入力(空欄)の場合、全て取引日が同一の複合仕訳として取り込まれていました。
現在は「取引No」が未入力(空欄)の場合には、「取引日」を元に「取引No」を補完し、仕訳が取り込まれるようになっております。

具体例

下記のように「取引No」が入力されていないCSVファイルをインポートした場合
journal_sample__1__csv

「取引日」を元に「取引No」を補完し、仕訳を取り込みます。
journal_sample__2

なお、お客様の想定と異なる仕訳が取り込まれることを防ぐため、CSVファイル上の「取引No」には、全て任意の値を入力した上でインポートされることを推奨いたします。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、フィードバックフォームよりお送りください。

よく検索されるキーワード: