MFクラウド会計(FAQ)

Q. 「債務管理」機能を利用しています。総合振込を使って複数の支払先へまとめて支払をした場合の仕訳方法を教えてください。

MFクラウド会計・確定申告にデータ連携している口座から、総合振込で複数の支払先にまとめて支払をした場合、「債務管理」機能による仕訳登録と、「連携サービスから入力」を利用した仕訳登録によって仕訳が重複します。

下記に、その重複を回避する手順についてご案内いたします。

操作手順

(例)4月24日にマネフォ銀行から総合振込で5つの取引先に支払を行った。
出金金額:3,013,240円(振込手数料:3,240円を含む)
accounts50_1

■事前準備

勘定科目の設定」の画面から「決済仮払」という科目を追加します。
追加イメージ
accounts50_7

詳細な手順は下記の使い方ガイドをご確認ください。
「勘定科目の設定」機能の使い方(使い方ガイド)

1.「連携サービスから入力」の画面に取り込まれた明細をもとに仕訳登録する

総合振込の明細は自動仕訳ルール未設定の場合、下記のように表示されます。
(例)マネフォ銀行から4月24日に3,013,240円が出金された。(振込手数料:3,240円含む)
accounts50_2

「詳細」ボタンをクリックし、「決済仮払」と「支払手数料」を相手勘定に設定し、それぞれの金額を入力して「登録」をクリックします
accounts50_3

2.取引ごとに「決済登録」を行う

取引一覧」から、今回支払いを行った取引を検索し「決済登録」を行います。

(例)「○○販売」へ「500,000円」の「決済登録」を行う
accounts50_4

同様に、残り4つの取引についても「決済登録」を行います。

「決済登録」の詳細な操作方法については、下記の使い方ガイドをご参照ください。
[債務管理]決済登録について(使い方ガイド)

3.「決済登録」を行った取引の仕訳登録を行う

「2.」で「決済登録」を行った取引について、下記のように「貸方:決済仮払」科目を選択し、仕訳登録を行います。
accounts50_5

残り4つの取引についても同様に仕訳登録を行います。

すべての取引の仕訳登録が完了したら、「総勘定元帳」で「決済仮払」科目の残高が0円になっていることを確認しましょう。
accounts50_6

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているご質問のカテゴリー

  • MFクラウド会計の操作に迷ったら?

    MFクラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    MFクラウド会計に精通した
    税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • MFクラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!
  • 経営にイノベーションを起こしたい方必見!

    MFクラウドEXPO2018開催

    クラウドサービスの最新事例が集結

    • MFクラウド Expo2018では、企業変革を実現させた経営者の体験談や、最新のクラウドサービスの紹介を通じて、経営課題を解決したいリーダー層へのヒントをお届けします