マネーフォワード クラウド会計 使い方ガイド

「帳簿管理」機能の使い方

概要

変更したくない期間の仕訳ロックや、次年度繰越の際に設定した仕訳ロックの解除が可能です。
また、仕訳Noを時系列順に並べ直すことや、操作中の会計期間の全仕訳を削除できます。

対象ページ

帳簿管理

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計ビジネスプランをご利用のユーザー
マネーフォワード クラウド確定申告ユーザー

目次

使用ポイント

取引Noの仕様

取引Noは番号の振り直しにのみ対応しています。任意に並び変えることはできません。

仕訳入力の期間制限機能の仕様

仕訳入力の期間制限機能を使用することで、設定期間以前の期間を設定した仕訳の入力制限や、すでにに入力した仕訳の編集や削除の制限が可能です。
期末整理後の帳簿など、容易に仕訳を修正しない場合にご利用ください。

仕訳入力の期間制限

(1)「制限日付」欄に日付を入力します。

bo06_01

(2)「保存」ボタンをクリックします。

bo06_02

(3)仕訳入力の期間制限が設定されました。これにより、設定日以前の仕訳の登録・編集・削除ができなくなります。

bo06_03

(4)仕訳入力の期間制限を解除する場合は「解除」をクリックします。

bo06_04

取引Noの振り直し

(1)仕訳の取引Noは、入力した順番に採番されます。

bo06_05

(2)取引Noを日付順に振りなおす場合は、「取引Noの振り直し」の「実行」をクリックします。

bo06_06

(3)取引Noの振り直しが実行されました。

bo06_07

(4)取引日順に採番されています。

bo06_08

仕訳一括削除

(1)「削除対象を確認」をクリックします。なお、削除対象に開始仕訳を含めるか選択ができます。

bo06_09

(2)削除対象の仕訳が表示されますので、確認の上「全件削除を実行する」をクリックします。

bo06_10

(3)仕訳一括削除が開始されました。対象件数によってお時間をいただく場合があります。

bo06_11

(4)処理完了後、ホーム画面に処理結果が通知されます。

book_setting12.jpg

(5)仕訳一括削除を行うと、マネーフォワード クラウドストレージにバックアップデータが自動的に作成されます。

bo06_12

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

  • マネーフォワード クラウド会計の操作に迷ったら?

    マネーフォワード クラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!