マネーフォワード クラウド会計 使い方ガイド

STEP2 [債務管理]取引作成・仕訳登録

概要

こちらのページでは、「債務管理」機能の「支払先」から「取引」を作成し、仕訳を登録する手順を説明します。

(参考)「債務管理」機能を利用する際の大まかな業務の流れ

「債務管理」機能の使い方(使い方ガイド)

debt_transactions_new00

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計を「ビジネスプラン」でご利用中のお客さま
マネーフォワード クラウド確定申告を「パーソナルプラン」以上のプランでご利用中のお客さま

対象ページ

メニュー > 取引管理 > 債務管理

メニュー > 取引管理 > 債務管理 > 取引一覧

目次

「支払先」から「取引」を作成する

1.「取引作成」の画面を表示する

取引管理のプルダウンメニューから「債務管理」をクリックします。

debt_creditors01

「取引作成」ボタンをクリックします。
debt_transactions_new01

2.必要情報を入力し、「取引」を作成する。

「取引」の登録に必要な情報を入力してください。
各項目の内容については、下記をご参照ください。

  1. 支払先
    作成する「取引」の「支払先」を選択してください。
    まだ「支払先」を作成されていない場合は、「支払先作成」のページで新規登録していただいたうえで、あらためて「支払先」を選択してください。
  2. 購入分類
    「取引」の大まかな内容を選択してください。
    選択した内容は仕訳候補の摘要欄に表示されます。
    なお、「購入分類」は「債務管理設定」のページで登録や編集を行えます。
  3. 取引内容
    「取引」の詳しい内容を記載してください。
    記載した内容は仕訳候補の摘要欄に表示されます。
  4. 決済予定日
    決済予定日を入力します。該当の日付は「取引管理」の集計にも利用されます。
    「決済方法」が「振込」の場合、支払期限ではなく、振込予定日を入力してください。
  5. 決済方法
    該当の「取引」の「決済方法」を選択をしてください。
    「決済方法」は「債務管理設定」のページで登録や編集を行えます。
    「決済方法」に「振込」を選択した場合にのみ、振込データ(FBデータ)の出力が可能です。

入力した情報をもとに、そのまま仕訳を登録する場合には「保存して仕訳を確認する」ボタンをクリックしてください。
手順については、こちらをご確認ください。

たくさんの「取引」を続けて入力し、あとから仕訳登録する場合には、「続けて取引を作成」ボタンをクリックしてください。

「取引一覧」のページで、未仕訳の「取引」を仕訳登録する手順についてはこちらをご確認ください。

「取引」から仕訳登録を行う。

1.「取引一覧」の画面を表示する

取引管理のプルダウンメニューから「債務管理」をクリックします。

debt_creditors01

取引一覧」をクリックします。

debt_transactions_new03

現在、仕訳候補がある取引については、debt_transactions_new06マークがついています。
「取引一覧」で仕訳を登録する場合には、該当の「取引」の「詳細」ボタンをクリックしてください。

debt_transactions_new04

2.仕訳を登録をする

debt_transactions_new05

「取引」に登録した内容をもとに仕訳候補が表示されています。
必要に応じて内容を修正し、「仕訳を登録」ボタンをクリックすると仕訳が登録されます。

「仕訳帳で確認」をクリックすると、該当の「取引」をもとに登録された仕訳をご覧いただけます。

なお、仕訳登録時に選択した借方勘定科目については「購入仕訳ルール」へ保存され、次回同じ支払先で取引を作成した際に、このルールが適用されます。

詳細は下記のガイドをご確認ください。
「購入仕訳ルール」の設定(使い方ガイド)

「取引」からコピーして「取引」を作成する

新規取引の作成時に作成済みの取引をコピーすることができます。

1.「取引一覧」の画面を表示する

取引管理のプルダウンメニューから「債務管理」をクリックします。

debt_creditors01

取引一覧」をクリックします。

debt_transactions_new03

コピーしたい「取引」の「詳細」ボタンをクリックしてください。

debt_transactions_new04

2.コピーして新規に取引を作成する

「コピーして新規取引作成」をクリックしてください。

debt_transactions_new07

「取引日」「決済予定日」を選択します。
それ以外の内容も修正する点があれば修正し、「保存して仕訳を確認」をクリックします。

debt_transactions_new08

CSVで「取引」を登録する

CSVファイルをインポートすることで複数の取引を一括で登録できます。
取引一覧」から「インポート」ボタンをクリックします。
images_0525_02

「サンプルフォーマットをダウンロード」ボタンより、サンプルフォーマットをダウンロードし、ファイルを作成してください。
また、「取引一覧」の「エクスポート」ボタンから出力したCSVファイルを使ってインポートを行うことも可能です。
ファイルを作成後、「ファイルを選択」よりファイルを指定し「インポート」ボタンをクリックしてください。
images_0525_03

確認画面が表示されますので、内容を確認のうえ、「保存」ボタンをクリックしてください。
images_0525_04

下記メッセージが表示されたらインポート完了です。
images_0525_05

サンプルフォーマット項目リスト

ダウンロードされたCSVフォーマットの項目については、以下の表をご確認ください。

項目名 必須項目 詳細説明
A列 支払先名 支払先一覧」に登録済の支払先の名称を入力します。
なお、「支払先名」と「支払先コード」はどちらか一方が入力されていればインポート可能です。
B列 支払先コード 支払先一覧」に登録済の支払先の支払先コードを入力します。
なお、「支払先名」と「支払先コード」はどちらか一方が入力されていればインポート可能です。
C列 取引日 取引の日付を入力します。
D列 購入分類コード 取引の大まかな内容を指定するため、「購入分類」に登録されている購入分類コードを入力します。
E列 取引内容 取引の内容を入力します。
100文字まで入力可能です。
F列 請求金額 取引の請求金額を入力します。
G列 決済予定日 取引の決済予定日を入力します。
H列 決済分類コード 取引の決済手段を指定するため、「決済分類」に登録されている決済分類コードを入力します。
I列 備考 備考を入力します。

主なエラーリスト

エラーメッセージ 対応策
CSVファイルをインポートしてください。 CSVファイル以外の拡張子のファイルをインポートしている可能性があります。
インポートを行おうとしているファイルの拡張子をご確認ください。
ファイルサイズが8MB以下になるように分割してからアップロードをお願いします。 インポートが可能なファイルサイズは、8MBまでです。
ファイルサイズを8MB以下にした上で、インポートを行ってください。
一度に取り込める件数は100件までです。100件以下になるように分割してからアップロードをお願いします。 一度に登録ができる支払先は100件までです。
ファイル内の支払先を100件以下にした上で、インポートを行ってください。
◯行目:支払先名を入力してください。
◯行目:支払先コードを入力してください。
◯行目:取引日を入力してください。
◯行目:購入分類コードを入力してください。
◯行目:取引内容を入力してください。
◯行目:請求金額を入力してください。
◯行目:決済予定日を入力してください。
◯行目:決済分類コードを入力してください。
必須項目が、未入力です。
CSVファイルへ入力を行ってください。
◯行目:支払先名は支払先コードと一致しません。 支払先名と支払先コードが一致しません。
支払先一覧」にて設定の確認をお願いします。
◯行目:支払先名が見つかりません。
◯行目:支払先コードが見つかりません。
事業者内に存在しない支払先名・支払先コードが利用されている可能性があります。
支払先一覧」にて設定の確認をお願いします。
◯行目:購入分類コードが見つかりません。 事業者内に存在しない購入分類コードが利用されている可能性があります。
購入分類」にて設定の確認をお願いします。
◯行目:決済分類コードが見つかりません。 事業者内に存在しない決済分類コードが利用されている可能性があります。
決済分類」にて設定の確認をお願いします。
◯行目:取引日が無効です。
◯行目:決済予定日が無効です。
下記いずれかの形式でご入力ください。
yyyy/mm/dd (例: 2020/4/1)
yyyy年mm月dd日 (例: 2020年4月1日)
無効な形式で日付を入力されている可能性があります。
「yyyy/mm/dd」もしくは「yyyy年mm月dd日」の形式で入力を行ってください。
◯行目:取引内容は100文字以内で入力してください。 取引内容に101文字以上入力している可能性があります。
入力された内容を確認のうえ、修正を行ってください。
◯行目:備考は200文字以内で入力してください。 備考に201文字以上入力している可能性があります。
入力された内容を確認のうえ、修正を行ってください。

次はSTEP3 [債務管理]取引の確認・編集・削除をご確認ください。

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客さまに合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!