マネーフォワード クラウド会計 使い方ガイド

「マネーフォワード クラウド経費連携」の使い方

概要

マネーフォワード クラウド経費をご利用の場合、マネーフォワード クラウド経費で登録した経費データがマネーフォワード クラウド会計へ仕訳候補として連携されます。

対象ページ

自動で仕訳>経費から入力

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計・確定申告をご利用中の方
マネーフォワード クラウド経費をご利用中の方

目次

仕訳の登録

仕訳を登録する

自動で仕訳のプルダウンメニューから「自動で仕訳>経費から入力」をクリックします。

jo09_01

マネーフォワード クラウド経費から連携された仕訳候補がある場合は、画面上部の「仕訳候補」タブに件数が表示されています。
個別に仕訳を登録する場合は「登録」ボタンをクリックし、まとめて仕訳を登録する場合は該当の仕訳候補にチェックをいれ「チェックをした候補を全て登録」ボタンをクリックします。

jo09_02

仕訳を確認する

登録された仕訳は「仕訳帳」で確認していただけます。
画面上部の検索フォームで、「種類」の項目を「経費」と指定して検索してください。
表示された仕訳の「経費」という文字をクリックすると、マネーフォワード クラウド経費の画面に遷移しますので、該当の仕訳と連携している経費側のデータをご確認いただけます。

jo09_03

仕訳を「対象外」にする

「仕訳候補」に表示されている候補のうち、仕訳登録しないデータについては、「編集」ボタンをクリックし「対象外」ボタンをクリックすることで非表示になります。

jo09_04

「対象外」にしたデータを確認する場合は、「登録対象外の経費仕訳」のページでご確認いただけます。
「対象外解除」ボタンをクリックすると、「仕訳候補」へデータが戻りますので改めて仕訳登録することも可能です。

jo09_05

マネーフォワード クラウド経費側で更新・取消・削除されたデータを確認する

「仕訳候補」をもとに仕訳を登録したあとに、マネーフォワード クラウド経費側でデータを更新・取消・削除した場合、変更された情報は「経費から入力」の下記の各タブのページに表示されます。

jo09_011

各タブについての詳細を下記に説明いたします。

更新された経費仕訳

こちらのタブは、「仕訳候補」をもとに仕訳を登録したあと、マネーフォワード クラウド経費側でデータが更新されたものが表示されます。
画面上には現在の仕訳の情報と、変更後の仕訳候補の情報が表示されています。
「上書き」ボタンをクリックすると、登録済の仕訳に変更内容が反映されます。
「対象外」ボタンをクリックすると、登録済の仕訳は更新されず、「登録対象外の経費仕訳」タブに仕訳候補が移動します。

jo09_06

取消中の仕訳

こちらのタブは、マネーフォワード クラウド会計・確定申告側の自動で仕訳>経費から入力>仕訳連動設定を「申請単位」に設定している場合に、「仕訳候補」から仕訳を登録したあと、マネーフォワード クラウド経費側で連携している申請について「取消」の操作を行うと該当の仕訳が表示されます。

そのため、こちらのタブに仕訳が表示されている場合は、連携している申請をご確認のうえ適時必要な処理を行ってください。

仕訳に表示されている「経費」というラベルをクリックすると、連携している申請のページへと遷移します。

jo09_012

マネーフォワード クラウド会計・確定申告へ再度データを連携する場合は、マネーフォワード クラウド経費側で再申請を行ってください。

連携している申請をマネーフォワード クラウド経費側で最終承認すると「更新された経費仕訳」タブに仕訳候補が表示されるのでご確認ください。

不要なデータの場合は、マネーフォワード クラウド経費側で該当の申請を削除することで「取消中の仕訳」タブから表示が消え、「削除された経費仕訳」のタブに仕訳候補が移動します。

削除された経費仕訳

こちらのタブには、「仕訳候補」から仕訳を登録したあと、マネーフォワード クラウド経費側でデータを削除したものが表示されます。
「削除」ボタンをクリックすると、登録されている仕訳が削除されます。
「対象外」ボタンをクリックすると、登録されている仕訳は削除されず、「登録対象外の経費仕訳」のタブに仕訳候補が移動します。

jo09_07

自動仕訳設定

「仕訳候補」の画面右上の「自動仕訳設定」では、マネーフォワード クラウド経費からマネーフォワード クラウド会計へデータを連携する際の「仕訳候補の表示単位」を設定していただけます。

jo09_08

設定したい表示単位を選択し、最後に保存ボタンをクリックしてください。

jo09_09

項目ごとの仕様は下記の一覧表をご確認ください。

表示単位 表示形式
明細 明細ごとに表示されます。
申請 申請ごとに部門/勘定科目で集計されて表示されます。
集計 マネーフォワード クラウド経費の「支払処理>経費集計/支払集計」を行った単位で表示されます。
ご注意
「仕訳候補」のタブから仕訳登録したあとに、「自動仕訳設定」を変更することはできません。
設定を変更する場合は、該当の仕訳を削除してから、設定を変更してください。

マネーフォワード クラウド経費からマネーフォワード クラウド会計へデータが連動するタイミング

マネーフォワード クラウド経費からマネーフォワード クラウド会計へデータが連動するタイミングはマネーフォワード クラウド経費側の「仕訳連動モード」の設定とマネーフォワード クラウド会計・確定申告側の自動で仕訳>経費から入力>仕訳連動設定の設定に準じます。

それぞれの設定の関係性については、下記の一覧表をご確認ください。

仕訳候補

仕訳候補に表示される操作には「○」、されない操作には「×」が記載されています。
jo09_013

「経費から入力」の各タブにデータが反映される経費側の操作

「仕訳候補」から登録したあとに、経費側でデータを修正すると、会計側にその情報が反映されます。
操作ごとにデータの更新が反映されるタブが異なりますので、詳細については下記の表をご参照ください。

仕訳連動設定:明細の場合

jo09_014

仕訳連動設定:申請の場合

jo09_015

仕訳連動設定:集計の場合

jo09_016

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

  • マネーフォワード クラウド会計の操作に迷ったら?

    マネーフォワード クラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!