MFクラウド会計 使い方ガイド

「記帳システム連携」の使い方

機能説明

クラウド記帳ソフト STREAMED(ストリームド)をご利用の場合、STREAMEDで登録されたデータをMFクラウド会計・確定申告に仕訳候補として連携することができます。

STREAMEDのサービス詳細につきましては、以下のページをご参照ください。
STREAMEDのご紹介

対象ユーザー

MFクラウド会計・確定申告をご利用中の方
STREAMEDをご利用中で、会計事務所経由でMFクラウド会計・確定申告をご利用中の方
※MFクラウドパートナーを使用した会計事務所の顧問先登録がなされていない事業所では、本機能はご利用いただけません。

対象ページ

自動で仕訳>記帳システムから入力

目次▼

  1. 仕訳を登録する
  2. 仕訳対象外候補を確認する
  3. 取得データ一覧を確認する
  4. 連携している顧問先を解除する
  5. 連携したデータを修正したい

仕訳を登録する

連携設定を行う

「自動で仕訳」のプルダウンメニューから「記帳システムから入力」をクリックします。

20180828_capture_01

初めて「記帳システム連携」サービスをご利用いただく場合は、下記のような画面が表示されるので「連携する」ボタンをクリックしてください。

20180828_capture_02

STREAMEDのログイン画面が表示されるので、STREAMEDに登録済みのメールアドレスとパスワードを入力しログインしてください。

20180828_capture_03

ログイン後、STREAMED側の管理画面に遷移します。
現在、STREAMEDで作成されている顧客リストが表示されるので、MFクラウドと連携させたい顧客名の「確認画面へ」ボタンをクリックします。

20180828_capture_04

確認画面が表示されるので、連携される顧客名に誤りがないかを今一度確認の上、「許可する」ボタンをクリックします。
顧客名の紐付けを誤ると、想定と異なったSTREAMEDのデータが事業所に取り込まれます。
誤って登録された場合は「連携設定」タブのゴミ箱マークをクリックし、連携を解除してください。

20180828_capture_05

連携設定が完了すると、下記メッセージが表示されます。
20180828_capture_066

連携設定後、MFクラウド側で「一括取得」の操作をする前にSTREAMED側の出力形式を「MFクラウド」へ設定してください。

na_20180910_01

仕訳登録を行う

連携設定が完了した状態で「記帳システムから入力」をひらくと下記のような画面が表示されます。

STREAMEDからデータを取得するには「一括取得」ボタンをクリックします。

20180828_capture_14

データが表示されたら、登録したい仕訳候補にチェックをつけ「一括登録」ボタンをクリックすることで仕訳として登録されます。
仕訳として登録しない取得データについてはチェックをつけ「一括対象外」ボタンをクリックすることで「仕訳候補」の画面から表示されなくなります。
左上のチェックを入れることで一括選択も可能です。

na_20180828_02

取引日の左のアイコンをクリックすると、STREAMEDに遷移し、仕訳候補の元となるデータを確認することができます。

20180828_capture_16

また、下記のようなエラーメッセージが表示される場合、現在確認されている会計期間以外に取得されている取得データがあります。
事業所・年度の管理より会計期間を切り替えた上で「記帳システムから入力」を確認し、仕訳を登録するか、対象外にしてください。
「記帳システムから入力」に表示されている取引日を変更する場合は、STREAMED側で修正し、改めて「一括取得」を行ってください。

20180828_capture_18

仕訳を確認する

登録された仕訳は「仕訳帳」で確認していただけます。
画面上部の検索フォームで、「種類」の項目を「記帳シス」と指定して検索してください。
表示された仕訳の「記帳シス」という文字をクリックすると、STREAMEDの画面に遷移しますので、該当の仕訳と連携しているSTREAMED側のデータをご確認いただけます。

20180828_capture_09

仕訳対象外候補を確認する

STREAMEDから連携されたデータは、STREAMEDで設定をした勘定科目や税区分で「仕訳候補」タブに表示されます。
一方、STREAMED側で指定をした勘定科目や税区分がお客様の事業所に存在しない場合、「仕訳対象外候補」タブに該当のデータが表示されます。

表示された明細が仕訳登録が不要なデータであれば、該当のデータにチェックをいれ「一括対象外」をクリックすれば仕訳登録がされません。

20180828_capture_12

エラーのアイコンにマウスを合わせるとエラーの原因を確認することができます。
20180828_capture_111

「仕訳候補」タブに取得データを表示させるには、確認したエラーを元にSTREAMED側で「出力形式:MFクラウド会計」になっているか、勘定科目や税区分がお客様の事業所に存在するもので設定されているかを確認し、修正する必要があります。
※STREAMED側の操作方法については下記STREAMEDのヘルプページ、もしくはSTREAMED側のお問い合わせ窓口にご確認ください。

(参考リンク)
会計ソフトの選択(STREAMEDサポートページ)

STREAMED側の修正が終わりましたら、「仕訳候補」タブより「一括取得」ボタンをクリックし、取得データが入ってくるかを確認してください。
仕訳登録が入ってきましたら、仕訳登録を行ってください。

na_20180828_01

取得データ一覧を確認する

STREAMEDから取得されたデータの確認は「取得データ」タブから行ってください。

20180828_capture_199

  1. ステータス
    取得したデータの状態を表しています。
    • 入力済み…仕訳登録済み
    • 対象外…「仕訳候補」「仕訳対象外候補」タブで明細を仕訳の「対象外」とした。
    • 未入力…まだ仕訳登録がされていない。
  2. 仕訳取引No
    「入力済み」の取得データの仕訳の取引Noが表示されています。
    番号をクリックするとその仕訳に遷移します。
    仕訳登録をして削除をしたデータは「仕訳削除済み」と表示されます。
  3. 編集
    削除した仕訳を「仕訳候補」に戻したい場合は、「未入力に戻す」をクリックしてください。
    「対象外」にした取得データを再び「仕訳候補」「仕訳対象外候補」に表示させたい場合は「対象外を解除」をクリックしてください。

連携している顧問先を解除する

「連携設定」タブより現在STREAMEDと連携をしている顧問先の情報を確認することができます。
現在連携している顧問先とのSTREAMEDとの連携を解除されたい場合は「ゴミ箱」をクリックしてください。
※こちらの操作はオーナー・管理者権限で操作可能です。

20180828_capture_133

連携したデータを修正したい

STREAMEDから取得されたデータは「記帳システムから入力」で直接修正をすることができません。
データを修正したい場合は「記帳システムから入力」で仕訳登録されているかどうかにより変わります。

仕訳登録前の場合

STREAMED側でデータを修正し、「記帳システムから入力」から「一括取得」ボタンをクリックすると、変更後のデータが「仕訳候補」タブに表示されますので、そのまま仕訳登録を行ってください。

仕訳登録後の場合

既に「記帳システムから入力」 より仕訳登録をされている場合は、下記のいずれかの方法を行ってください。

仕訳帳から仕訳を修正する

仕訳帳」から該当の仕訳を検索し、「編集」より修正を行ってください。

20180828_capture_20

STREAMED側のデータを修正し再度仕訳登録を行う

STREAMED側とのデータの不整合を発生させたくない場合は、下記の手順を行ってください。

仕訳帳」から該当の仕訳を検索し、「編集」>「削除」ボタンより仕訳を削除してください。

20180828_capture_21

STREAMED側で、出力ファイルの解除(削除)をした上で、STREAMED側のデータを修正してください。
※STREAMED側の操作方法については下記STREAMEDのヘルプページ、もしくはSTREAMEDのお問い合わせ窓口にてご確認ください。

(参考リンク)
CSVデータの再出力(STREAMEDサポートページ)

記帳システムから入力」から「一括取得」ボタンをクリックすると、変更後のデータが「仕訳候補」タブに表示されますので、仕訳登録を行ってください。

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

  • MFクラウド会計の操作に迷ったら?

    MFクラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    MFクラウド会計に精通した
    税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • MFクラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!
  • 経営にイノベーションを起こしたい方必見!

    MFクラウドEXPO2018開催

    クラウドサービスの最新事例が集結

    • MFクラウド Expo2018では、企業変革を実現させた経営者の体験談や、最新のクラウドサービスの紹介を通じて、経営課題を解決したいリーダー層へのヒントをお届けします