マネーフォワード クラウド会計 使い方ガイド

「仕訳帳入力」の使い方

概要

表計算ソフトのような感覚で、高速に入力が可能です。キーボードのみで殆どの入力が可能です。

対象ページ

手動で仕訳>仕訳帳入力

操作方法

「仕訳帳入力」を開く

画面左の「手動で仕訳」から「仕訳帳入力」をクリックします。
na_20190205_01

操作の流れ

(1)取引日を入力してください。「0701」と入力しEnterキーを押すと「7/1」と表示されます。
決算整理仕訳を入力する場合、日付を会計期間の最終日にすると、選択用のチェックボックスが表示されます。
journals01

(2)借方・貸方に勘定科目、補助科目、税区分、金額、摘要をご入力ください。
複合仕訳を入力する場合は、日付欄の「+」をクリックしてください。
部門を設定している場合は、部門欄が表示されます。
journals02

(3)仕訳行の左端をクリックすると、「コピー」、「貼り付け」、「仕訳辞書として保存」が表示されます。
仕訳行をコピーしたり、コピーした仕訳を貼り付けたり、仕訳内容を仕訳辞書に登録することができます。
journals03

(4)日付欄と勘定科目欄の間にある矢印をクリックすると登録済の仕訳辞書を選択できます。
journals04
(5)メモ欄は取引の備忘や、仕訳に対するメモとしてご活用ください。
journals05
(6)登録済みのタグをプルダウンメニューから選択できます。
journals06
(7)仕訳に画像ファイルやPDFファイルを添付することができます。
journals07
(8)画面右上の「ショートカットキー」リンクよりこの画面で利用可能なショートカットが確認できます。
na_20190205_02

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

  • マネーフォワード クラウド会計の操作に迷ったら?

    マネーフォワード クラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!