マネーフォワード クラウド会計 使い方ガイド

2.初期設定①(事業者設定)

概要

このページでは、どの事業者も最初に設定する必要がある「事業者設定」について説明しています。

対象ユーザー

  • マネーフォワード クラウド会計を初めて導入するお客さま
  • 事業者登録が完了しているお客さま

事業者設定

images_0909_02

各種設定>事業者より、事業者の情報や消費税、経理方式などの項目を設定します。
「(必須)」と書かれている項目については、事業者作成後、必ず設定を行ってください。
20210513_01

現在他社の会計ソフトを利用している場合、課税方式などの消費税に関する設定は、ご利用中の他社会計ソフトと同じ設定にすることを推奨します。
20210513_02

なお、自社の課税形式や消費税の端数処理、また、製造原価科目の利用の有無や、減価償却費の記帳方法などがご不明な場合は、顧問税理士などの専門家へご確認ください。

その他、「事業者設定」の詳細については、下記使い方ガイドをご確認ください。
「事業者」の使い方

次のステップへ

以上で、「2.初期設定①(事業者設定)」 は完了です。
3.初期設定②(仕訳を入力するための設定)」へ進んで、設定を続けましょう。

このページで、お客さまの疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているガイド

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客さまに合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!