MFクラウド会計 お知らせ

MFクラウド経費との仕訳連動機能が使いやすくなりました

2018年04月15日

いつも「MFクラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、「MFクラウド経費との仕訳連携」機能の向上のため、大幅なリニューアルをいたしました。

これまで、MFクラウド経費から連携されてきたデータは、直接「仕訳帳」に仕訳として登録される仕組みでございました。そのため、「MFクラウド請求書・MFクラウド給与とのデータ連動のように内容を確認してから仕訳を登録したい」、「どの仕訳が作成されたかわからない」というご要望が多く寄せられておりました。

そこで今回、「経費から入力」の画面を新たにご用意し、MFクラウド経費から反映する仕訳について、一覧で確認・登録できるようになりました。

また、MFクラウド経費側でデータの更新や経費明細の削除が行われた場合に、その状態を確認できるページもご用意いたしました。

主な変更点についての詳細は下記をご確認ください。

利用対象

MFクラウド会計・確定申告とMFクラウド経費をご利用中の方

対象ページ

自動で仕訳>経費から入力

主な変更点

MFクラウド経費との仕訳連携の新メニューが追加されました

これまで、MFクラウド経費から連携されてきたデータは、直接「仕訳帳」に仕訳として登録されておりました。
今後は、新たに作られた「経費から入力」の画面に仕訳候補が表示されますので、そちらをもとに仕訳を登録していただく仕組みとなります。

20180206_01

また、これまではMFクラウド経費側の設定で、「未実現」の仕訳を連携することができましたが、本リニューアルに伴い、「未実現」での連携機能については、廃止をいたしました。

MFクラウド経費側で修正・削除をした際の反映のタイミングが統一されます

これまでは、MFクラウド会計・確定申告に仕訳が連携されたあとに、MFクラウド経費で該当のデータを修正・削除した場合、MFクラウド経費側の設定に応じて、MFクラウド会計・確定申告へデータが反映するタイミングが異なっておりました。

今後は、「経費から入力」の画面から仕訳を登録をしたあと、MFクラウド経費側で修正・削除をすると、「更新された経費仕訳」や、「削除された経費仕訳」のページにそれぞれ反映され、「削除」または「登録」ボタンをクリックすることで、登録済みの仕訳が更新されるようになります。

20180206_02
なお、MFクラウド経費との仕訳連携機能についての詳細は、下記のガイドをご確認ください。
「MFクラウド経費連携」の使い方

 
今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。

ご意見・ご要望はログインの上、フィードバックフォームよりお送りください。

  • MFクラウド会計の操作に迷ったら?

    MFクラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    MFクラウド会計に精通した
    税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • MFクラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!