MFクラウド会計 お知らせ

東邦銀行・中国銀行の個人口座がAPI連携に対応しました

2018年10月29日

いつも「MFクラウド会計・確定申告」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

MFクラウドでは、これまでのデータ連携方式よりも簡単・確実に明細の取得ができるAPI方式に、順次対応しております。
この度、東邦銀行・中国銀行の個人口座がAPI連携に対応いたしました。

■注意点
従来のID・パスワード形式で東邦銀行・中国銀行に連携している場合、現在の連携を解除すると取得済みの明細一覧の明細がすべて削除されます。
登録済の仕訳は削除されないため、従来のID・パスワード方式から移行する場合には東邦銀行・中国銀行の明細をすべて仕訳登録してから、移行を行ってください。

API連携のメリット

API方式では、専用ソフトを使用する必要なく、明細が定期的に取得されます。

apicooperation01

設定方法

MFクラウド側の設定

金融機関の新規登録画面を開き、「東邦銀行・中国銀行」と検索します。
金融機関登録

「【個人】東邦銀行・中国銀行」を選択後に表示される「東邦銀行・中国銀行と連携する」ボタンを押すと、金融機関のページに移動します。
規約を開いてお読みいただく等、画面の指示に従って操作をお進めください。

注意事項

(1)APIのアクセス許可は銀行ごとに定められた日数で失効するため、定期的な再連携が必要です。

APIの再連携方法

(2)すでにID/パスワード方式で明細取得をおこなっている場合、移行手続きが必要です。

同一口座の取得方法を変更する場合の設定方法

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、フィードバックフォームよりお送りください。

  • MFクラウド会計の操作に迷ったら?

    MFクラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    MFクラウド会計に精通した
    税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • MFクラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!