マネーフォワード クラウド会計 お知らせ

金融機関データ連携におけるAPI連携リリースのお知らせ

2020年09月16日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

マネーフォワード クラウドでは、これまでのデータ連携方式よりも簡単・確実に明細の取得ができるAPI方式に、順次対応しております。メリットなど詳細はこちらを参照してください。
このたび、下記サービスとのデータ連携において、2020年9月16日(水)にAPI連携へ移行いたしました。

対象

下記サービスをデータ連携されているすべてのお客様

  • 【個人】みずほ銀行
  • 【個人】みずほ銀行(インターネット残高照会サービス)
  • 【個人】新生銀行

設定方法

登録済一覧ページにアクセスすると、下記のようなメッセージが表示されますので、リンクをクリックしてください。

※API連携方式への変更手順に関する詳細は、こちらをご参照ください。

注意事項

  • API連携後は、みずほ銀行の個人口座の投資信託・住宅ローン情報は取得ができなくなります。
  • みずほ銀行の個人口座の、投資信託・住宅ローン情報は、新規登録より「【個人】みずほ銀行(投資信託・住宅ローン)」というサービス名称で登録をすることで取得ができます。
    ※なお、すでに取得済みの明細と重複しないよう自動取得日の開始日を指定し、設定してください。
  • 新規登録をした場合、元々「【個人】みずほ銀行」で連携をしていた投資信託・住宅ローン情報については、「連携データの選択」にて非表示の設定にしてください。
  • API連携後は、新生銀行の個人口座の投資信託情報は取得ができなくなります。

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望はログインの上、フィードバックフォームよりお送りください。

  • マネーフォワード クラウド会計の操作に迷ったら?

    マネーフォワード クラウド会計・確定申告操作ガイド

    操作手順を網羅した使い方ガイド公開中!

    • 一通りの操作方法を確認したい、そんなお客様のために、操作手順を網羅した使い方ガイドを公開中です。
  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!