マネーフォワード クラウド会計 お知らせ

STREAMEDの証憑区分「振替伝票」の仕訳連携について

2021年06月14日

いつも「マネーフォワード クラウド会計・確定申告」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

クラウド記帳ソフト「STREAMED(ストリームド)」にて、新しい証憑の区分である「振替伝票」に対応する機能のリリースが行われました。
一方で、マネーフォワード クラウド会計・確定申告における、STREAMEDの「振替伝票」区分の仕訳につきましては、6月15日(火)に連携を開始する予定でございます。

対応開始までは、マネーフォワード クラウド会計・確定申告の「自動で仕訳>記帳システムから入力」画面で「一括取得」を行っても、「振替伝票」区分の仕訳を仕訳候補として取得できません。
(STREAMEDの事業者内に「未出力」の状態で残ります。)
STREAMEDから「振替伝票」区分の仕訳をCSVファイルとして出力し、マネーフォワード クラウド会計・確定申告へインポートする運用をお願いいたします。

連携対応の準備が整い次第、こちらで改めてお知らせをいたします。
恐れ入りますが、対応完了までお待ちくださいますようお願いいたします。

今後も皆さまのご要望に基づき、新機能開発・機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望がございましたら、お問い合わせ窓口よりお送りください。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド会計に詳しい税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!