マネーフォワード クラウド勤怠(FAQ)

Q. 国民の祝日に勤務する場合の設定について教えてください。

国民の祝日に勤務する場合は、お客様のご状況によって設定方法が異なります。
ご状況に応じて、以下の設定を行ってください。

「休日出勤」として勤務するとき

祝日の出勤を「休日出勤」とする場合は、「日次勤怠」の「申請>休日出勤」をクリックし、ワークフローを申請します。

祝日の出勤を「休日出勤」とする場合は、「日次勤怠」の「申請>休日出勤」をクリックし、ワークフローを申請します。
詳しい操作方法はこちらのガイドをご参照ください。

通常の勤務日(平日)として勤務するとき

特定の「祝日」を通常の勤務日として扱う場合は、「休暇ルール>祝日」で対象の祝日を削除します。
祝日を削除すると、日次勤怠上でその日は祝日とはなりません。

従業員によって祝日の設定を変更する場合

一部の従業員のみ祝日を通常の勤務日として扱う場合は、対象従業員専用に新しい祝日パターンと就業ルールを作成します。
今回は、以下の設定例をご紹介します。

対象従業員:テスト 1号
8月10日(山の日)は祝日とせず、通常の平日として勤務を行いたい。
  1. 対象従業員用に、「休暇ルール>祝日」で新しい祝日パターンを作成します。
    「コピー」をクリックすることで、既存の祝日パターンの内容を複製することができます。
  2. 使用しない祝日を「削除」し、画面下部の「保存」をクリックします。
  3. 対象従業員用に、「就業ルール」で新しい就業ルールを追加します。
    ※すでに専用の就業ルールがある場合はこちらの操作は不要です。次のステップにお進みください。
  4. 追加した就業ルールの編集画面を開き、「祝日>使用する祝日パターン名称」の項目で、1で作成した祝日パターンを選択します。

    また、就業ルール内のその他の設定項目も設定します。基本勤務制の場合はこちらのガイドをご参照ください。

  5. 「従業員一覧」で対象従業員の就業ルールを変更します。
  6. 「日次勤怠」を開き、対象日が「平日」と表示されていることをご確認ください。
このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。