マネーフォワード クラウド勤怠 お知らせ

「役職名」「勤怠パターン名」および「休暇・休日のルール名」で、同一名称での作成を防げるようになります※2020年1月21日追記あり

2020年01月10日

いつもマネーフォワード クラウド勤怠をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、「役職名」「勤怠パターン名」および「休暇・休日のルール名」について、「2020年1月20日(月)」より同一名称での作成を防げるよう、仕様を変更いたします。

※追記(2020年1月21日):同一名称の作成を防ぐための仕様変更と、既存名称が重複している場合の対応を完了しました。

お客様へのお願い

これに伴い、「役職名」「勤怠パターン名」および「休暇・休日のルール名」において、すでに「同一名称」が用いられている場合、弊社にて「末尾に(1)(2)・・」を付与する処理を行います。

現在同一名称を用いられており、「末尾に(1)(2)・・」を付与されたくない場合は、「2020年1月19日(日)」までに名称を変更いただけますよう、お願いいたします。

詳細

役職名について

同一の役職階層内においては、「同一の役職名」が作成できなくなります。

ex.「スタッフ」という名称の役職が3つ存在する場合、「スタッフ」「スタッフ(1)」「スタッフ(2)」となります。

勤務パターン名について

1つの就業ルールにおいては、「同一の勤務パターン名」での作成ができなくなります。
※別々の就業ルールであれば、同一の勤務パターン名は使用可能です。

ex.「基本勤務制スタッフ用」という就業ルールにおいて、「通常勤務」という名称の勤務パターンが3つ存在する場合、「通常勤務」「通常勤務(1)」「通常勤務(2)」となります。

休暇・休日のルール名について

同じ休暇・休日の種類においては、「同一のルール名」での作成ができなくなります。

ex.「有給休暇」のルールにおいて、「有給休暇スタッフ用」という名称のルールが3つ存在する場合、「有給休暇スタッフ用」「有給休暇スタッフ用(1)」「有給休暇スタッフ用(2)」となります。

よく検索されるキーワード: