MFクラウド経費 お知らせ

利用規約変更のお知らせ(改定日 2018年2月1日)

2018年01月25日

平素はMFクラウドシリーズをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、MFクラウドシリーズ各プロダクトの規約を変更・集約し、その内容を統一することにいたしました。
これに伴い、一部規定の追加、削除、修正を行っております。
変更後の内容については、適用日である2018年2月1日に公式ウェブサイト(https://biz.moneyforward.com)の利用規約のページにて公開いたしますのでご確認いただけますと幸いです。

なお、対象のプロダクトと主な変更点については以下になります。

■対象のプロダクト
・MFクラウド会計
・MFクラウド確定申告
・MFクラウド請求書
・MFクラウド消込
・MFクラウド給与
・MFクラウド給与明細
・MFクラウドマイナンバー
・MFクラウド経費
・MFクラウドファイナンス
・MFクラウドバリューパック

■主な変更点
・利用料金を改定する際には事前の通知を行うことといたします。
・API連携に伴う当社の連携先との契約に基づき、ユーザーの義務について新しく規定いたします。
・ユーザーが損害を被った場合の当社の免責について、当社に故意又は重過失があるときを免責対象から除外いたします。
・ユーザーが当社に対して負っていた守秘義務の項目を削除いたします。

なお、このたびの規約変更日以降に、対象のプロダクトを利用された場合は、その内容に同意いただいたものとみなしますのでご了承ください。

■本利用規約変更に該当しないサービスについて

当社の提携先各社を通じて、MFクラウドの各サービスをご利用いただいている一部のお客様に関しましては、今回の規約変更の対象にはなりません。
該当のお客様が同意された下記サービスの各規約については、順次改定を進めて参りますので、その際に改めてお知らせさせていただきます。ご了承ください。

・会計お手伝いサービス(中部電力株式会社)
・請求業務クラウドサポート(ヤマト運輸株式会社)
・MFクラウド経費 for ASKUL(アスクル株式会社)
・MFクラウド確定申告 for ASKUL(アスクル株式会社)
・MFクラウド確定申告 for レオパレス21(株式会社レオパレス21)
・MFクラウド確定申告 for 東急住宅リース(東急住宅リース株式会社)

今後ともMFクラウドシリーズをご愛顧賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

よく検索されるキーワード:

  • 経費精算のオートメーション

    明細や領収書の自動連携

    自動連携でサクッと精算

    • 約3,500件以上のクレジットカードや銀行口座と連携していますので、連携データを使ってサクッと精算が可能です。
    • JRのEXPRESSカードや楽天トラベル、ETC、全国タクシーとも連携しています。
  • 領収書の電子保存

    電子帳簿保存法対応

    領収書は電子保存へ

    • 法的要件とMFクラウド経費を利用した電子保存についてのセミナーを開催しています。
    • 電子帳簿保存法に必要な法的書類やお申込み手順もご案内しています。
  • 導入を検討中の方へ

    30日無料体験

    使い勝手を、その目でお確かめください。

    • 仕訳データを自動登録、申請チェック機能など、経理業務を大幅削減できます。
    • レシート・交通系ICカード読み取りなど、スマートフォンアプリで簡単に明細登録が可能です。