マネーフォワード クラウド経費 お知らせ

銀行振込APIが可能となりました

2017年03月31日

いつもMFクラウド経費をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

MFクラウド経費から、振込データをAPIで対象の金融機関へ連携できるようになりました
振込データを手動でお取引先の金融機関のIB(インターネットバンキング)にアップロードせずに、MFクラウド経費からAPIで連携できます。

▼プレスリリース
マネーフォワード、更新系APIを活用した国内初のBtoBサービスを提供開始 住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行と連携

現在、連携できる金融機関は下記となります。

住信SBIネット銀行
みずほ銀行
三井住友銀行

本連携には、インターネットバンキング口座が必要となります。
お持ちでない場合は、こちらを確認のうえ各金融機関へお問い合わせください。

該当ページ

メニュー>事業所設定>経費精算支払口座
メニュー>経費集計

利用シーン

振込データを手動でお取引先の金融機関のIB(インターネットバンキング)にアップロードせずに、MFクラウド経費からワンクリックで連携できます。
手動での操作のお手間を大幅に削減できます。

設定メニュー

詳細な操作方法に関しましては、下記マニュアルにてご案内しております。

銀行振込APIの使い方

 

資料請求はこちらから承っております。
サービス資料やお見積もりのご相談も承ります。

よく検索されるキーワード:

  • 経費精算のオートメーション

    明細や領収書の自動連携

    自動連携でサクッと精算

    • 約3,500件以上のクレジットカードや銀行口座と連携していますので、連携データを使ってサクッと精算が可能です。
    • JRのEXPRESSカードや楽天トラベル、ETC、全国タクシーとも連携しています。
  • 領収書の電子保存

    電子帳簿保存法対応

    領収書は電子保存へ

    • 法的要件とマネーフォワード クラウド経費を利用した電子保存についてのセミナーを開催しています。
    • 電子帳簿保存法に必要な法的書類やお申込み手順もご案内しています。
  • 導入を検討中の方へ

    30日無料体験

    使い勝手を、その目でお確かめください。

    • 仕訳データを自動登録、申請チェック機能など、経理業務を大幅削減できます。
    • レシート・交通系ICカード読み取りなど、スマートフォンアプリで簡単に明細登録が可能です。