マネーフォワード クラウド請求書 お知らせ

一括操作に関する仕様変更のお知らせ

2020年10月13日

いつもマネーフォワード クラウド請求書をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、「メール送信」および「毎月自動作成」機能の一括操作について、仕様を変更することになりましたのでご案内いたします。詳細につきましては、以下をご確認ください。

背景

これまで、マネーフォワード クラウド請求書の一括操作については、多くの機能において、処理を行う件数の上限を定めておりませんでした。

しかしながら、現在はサービスの提供開始当初よりも多くのお客様にご利用いただいており、一括操作を行う件数によっては正常に処理が完了しない事例が確認されるようになりました。
そのため、今後も安定的に一括操作をご利用いただけるよう一部の機能で上限を設定させていただくことになりました。

一括操作をご利用のお客さまには、お手間やご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

対象機能

  • 一括メール送信
  • 毎月自動作成の「選択中のひな形から請求書を作成(手動作成)」

対象ユーザー

一括メール送信

  • 個人事業主で「パーソナルプラン」以上のプランをご利用中のお客さま
  • 法人で「ビジネスプラン」をご利用中のお客さま
  • マネーフォワード クラウド請求書を旧プラン体系の「プロプラン」でご利用中のお客さま

毎月自動作成

  • 個人事業主で「パーソナルプラン」以上のプランをご利用中のお客さま
  • 法人で「スモールビジネスプラン」以上のプランをご利用中のお客さま
  • マネーフォワード クラウド請求書を旧プラン体系の「ベーシックプラン」以上のプランでご利用中のお客さま

変更の詳細

機能名 変更内容 変更時期
一括メール送信 一度に選択できる帳票数は最大100件となります。なお、送信が正常に完了しない場合のみメール通知いたします。 10月27日(火)
毎月自動作成の選択中のひな形から請求書を作成(手動作成) 一度に選択できるひな形数は最大100件となります。また、請求書の作成結果をメール通知いたします。 11月中

今後とも皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
ご意見・ご要望は、ログインの上フィードバックフォームよりお送りください。

よく検索されるキーワード:

  • 掛売りにおける請求業務をすべて代行

    MF KESSAI

    • 掛売り(企業間後払い決済)に伴う与信管理・代金回収・督促業務といった請求業務をすべて代行することで、ユーザー様の生産性向上に貢献します。
    • 未回収リスクの保障や、高い与信通過率により、幅広い顧客にアプローチができ、顧客の取り逃がし防止にも貢献します。
    • 買い手様に書類提出や捺印などの手間をかけないため、顧客満足度の向上につながります。
  • マネーフォワード クラウド請求書のココがすごい!

    導入企業の活用事例

    • クラウドならではの機能で、 コミュニケーションや帳票管理のコストを改善した事例をご紹介しています!
    • 「出先からでもインターネットでアクセスし、さっと作ってメール送信で完結できるようになった。」、「未収のアラート機能によって請求書の管理効率が改善された。」など、サービスご利用中のお客様の声を掲載しています。