マネーフォワード クラウド請求書 お知らせ

消費税改正(消費税率10%、軽減税率8%)に伴う機能設定について

2019年08月05日

※8月9日内容を更新しました


いつも「マネーフォワード クラウド請求書」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2019年10月1日より施行予定の消費税改正(消費税率10%・軽減税率8%)に伴う対応についてご案内いたします。

マネーフォワード クラウド請求書では、8月26日中(予定)に消費税率10%及び軽減税率8%に伴う機能をリリースする予定です。
リリース前後の注意点や対応が必要な機能について、以下をご確認ください。

リリース前の注意点

本変更のリリース以降は、リリース前に作成した帳票も一律変更後のフォーマットで出力されます。
そのため、現在のフォーマットで帳票を出力(印刷)されたい場合は、こちらをご参照のうえ、8月25日までに該当の帳票をPDFファイルで保存するようにご対応ください。

リリース後の注意点

2019年10月1日より施行される予定の消費税改正により、消費税率10%・軽減税率8%になりますが、マネーフォワード クラウド請求書の消費税率設定は、お客様が任意のタイミングでご利用される消費税率へご変更ください。

マネーフォワード クラウド請求書にて消費税率を10%など自動で切り替えることにより、お客様の想定外の税率が設定された状態で帳票が作成されることを防ぐため、大変お手数をおかけいたしますが、お客様にて以下のご対応をお願いいたします。

リリース後に対応が必要な機能一覧

内容 対応が必要な方
1.帳票設定の消費税率設定 マネーフォワード クラウド請求書をご利用中の皆様(帳票作成時の消費税率を10%や軽減税率8%で作成したい方)
2.品目マスタの消費税率設定 マネーフォワード クラウド請求書をご利用中の皆様(品目の消費税率を10%や軽減税率8%に設定したい方)
3.帳票作成時の消費税率について マネーフォワード クラウド請求書をご利用中の皆様(帳票作成時に品目の消費税率を10%や軽減税率8%で作成したい方)
4.各種帳票(見積書・納品書・請求書・領収書)の変換・複製について 複製・変換機能をご利用される方
5.帳票作成時の会計仕訳連携について 仕訳連携機能をご利用されている方
6.毎月自動作成からの作成 毎月自動作成機能をご利用されている方
7.販売管理台帳からの作成 販売管理台帳機能をご利用されている方

1.帳票設定の消費税率設定

帳票設定画面にて、帳票作成時に利用するデフォルトの消費税率を設定することができます。

帳票作成に利用するデフォルトの消費税率を10%や軽減税率8%に変更したいタイミングで、お客様にて帳票設定より消費税率を10%などに変更いただきますようお願いいたします。

2.品目マスタの消費税率設定

消費税率10%及び軽減税率8%に伴う機能をリリース後、品目マスタに登録している品目単位で消費税率の設定が可能となります。

あわせてリリース前に品目マスタに登録している品目は、リリース後は、以下税率を自動的に設定されます。

消費税を含む 消費税を含まない
リリース前に帳票設定で設定している税率 不課税

品目マスタに登録している税率を一括で10%などに変更したい場合は、CSVアップロード機能で品目ごとに税率を変更することが可能です。
※CSVアップロード機能による税率変更方法は、追ってご案内させていただきます。

3.帳票作成時の消費税率について

帳票作成時に、品目マスタ未登録の品目を利用する場合、帳票設定で設定した消費税率がデフォルトで設定されますが、品目ごとに「品目の詳細」から消費税を設定しなおすことも可能です。

品目マスタに利用している品目を利用する場合、品目マスタに登録されている税率がデフォルトで設定されますが、こちらも帳票作成時に消費税率を設定しなおすことが可能です。
※帳票作成時に消費税率を変更しても、品目マスタは更新されませんのでご注意ください。

4.各種帳票(見積書・納品書・請求書・領収書)の複製・変換について

各種帳票を複製、変換する場合は、複製・変換元である帳票の税率でそのまま複製・変換を行います。

2019年10月1日以前に作成した消費税率8%の帳票を、2019年10月1日以降に複製・変換を行い、消費税率を10%に変更したいときは、お客様にて品目の詳細から利用されたい消費税率にご変更いただきますようお願いいたします。

5.帳票作成時の会計仕訳連携について

マネーフォワード クラウド請求書では、軽減税率8%や10%などの消費税率を設定した請求書に売上計上日を2019年10月1日よりも前に設定し、マネーフォワード クラウド会計・確定申告に仕訳を連動することが可能です。
しかしながら、前述の状態でマネーフォワード クラウド会計・確定申告へ仕訳連携を行うと、マネーフォワード クラウド会計・確定申告側では仕訳が登録されず、アラートが表示されます。

※帳票作成時の仕訳連携の詳細につきましては、追ってご案内させていただきます。

6.毎月自動作成からの作成

毎月自動作成のひな形に設定している品目の税率は、お客様にて、任意のタイミングで利用されたい消費税率にご変更いただく必要がございます。
2019年10月1日以降に作成する請求書の税率を変更したい場合は、いずれかの対応をお願いいたします。

例:消費税率8%を設定中のひな形から2019年10月以降に作成される請求書は消費税率10%で作成したい場合

A.8%と10%が設定されたひな形を作成する

登録済みのひな形(8%)に加えて、新しいひな形(10%)を作成する方法です。

  1. 8%で登録されたひな形の作成終了日を2019年9月30日などに編集します
  2. 新たに10%で作成したい期間(2019年10月1日~)でひな形を作成します

B.8%で登録している毎月自動作成のひな形を10%に編集する

2019年10月以降に請求書が作成される前に、毎月自動作成のひな形に設定している品目の税率を変更する方法です。

ひな形上の税率は、CSVアップロード機能により、一括で編集することが可能になります。
CSVアップロードでの税率変換の詳しい操作方法は、追ってご案内させていただきます。

7.販売管理台帳からの作成

販売管理台帳に登録している取引の税率は、お客様にて、任意のタイミングで利用されたい消費税率にご変更いただく必要がございます。

販売管理台帳に登録している取引の税率を一括で10%などに変更したい場合は、CSVアップロード機能で税率を変更するが可能になります。
CSVアップロード機能での税率変換の詳しい操作方法は、追ってご案内させていただきます。

よく検索されるキーワード:

  • 掛売りにおける請求業務をすべて代行

    MF KESSAI

    • 掛売り(企業間後払い決済)に伴う与信管理・代金回収・督促業務といった請求業務をすべて代行することで、ユーザー様の生産性向上に貢献します。
    • 未回収リスクの保障や、高い与信通過率により、幅広い顧客にアプローチができ、顧客の取り逃がし防止にも貢献します。
    • 買い手様に書類提出や捺印などの手間をかけないため、顧客満足度の向上につながります。
  • マネーフォワード クラウド請求書のココがすごい!

    導入企業の活用事例

    • クラウドならではの機能で、 コミュニケーションや帳票管理のコストを改善した事例をご紹介しています!
    • 「出先からでもインターネットでアクセスし、さっと作ってメール送信で完結できるようになった。」、「未収のアラート機能によって請求書の管理効率が改善された。」など、サービスご利用中のお客様の声を掲載しています。