マネーフォワード クラウド請求書 お知らせ

採番ルールの仕様を改善いたしました

2020年05月13日

いつも請求書作成ソフト「マネーフォワード クラウド請求書」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、かねてから頂戴しておりましたご要望をもとに、採番ルールの仕様の変更を行いましたので、ご案内いたします。

対象ユーザー

  • マネーフォワード クラウド請求書をご利用中のお客様
    ※ご利用中のプランに関わらず、採番ルールを設定できます。

対象ページ

変更点

現在の仕様

以下の採番ルールが設定されている場合、作成時点での帳票の「総枚数+1」が採番される仕様でした。
そのため、帳票の削除を行うと状況により帳票番号が重複していました。

  • ${連番}
  • ${月連番}
  • ${取引先連番}
  • ${取引先月連番}

※例:${連番}を設定し、「1」「2」「3」の3枚の帳票が存在する状況で「1」を削除した場合、総枚数は「2」と「3」の2枚のため、次に採番されるのは「3」=「2(総枚数)+1」となります。

変更後の仕様

直前に作成した帳票の「帳票番号+1」が採番されるようになりました。
これにより、帳票の削除を行っても帳票番号が重複しない仕様となりました。

注意事項
・採番ルールを使用して作成した帳票を削除した場合、発番された番号は欠番となります。そのため、該当の番号は以降の採番ルールによる自動採番には使用されません。
・本リリース後、設定中の採番ルールを用い1つ帳票を作成すると、2つ目の帳票から変更後の仕様が適用されます。
・帳票設定ページにて採番ルールを設定していない場合、システム上で自動採番が行われますが、こちらの仕様に変更はございません。

なお、本機能の操作方法などの詳細は、使い方ガイドをご参照ください。

今後も皆様のご要望に基づき、新機能開発、機能改善を進めてまいります。
引き続き、弊社サービスをご愛顧くださいますようお願いいたします。

よく検索されるキーワード:

  • 掛売りにおける請求業務をすべて代行

    MF KESSAI

    • 掛売り(企業間後払い決済)に伴う与信管理・代金回収・督促業務といった請求業務をすべて代行することで、ユーザー様の生産性向上に貢献します。
    • 未回収リスクの保障や、高い与信通過率により、幅広い顧客にアプローチができ、顧客の取り逃がし防止にも貢献します。
    • 買い手様に書類提出や捺印などの手間をかけないため、顧客満足度の向上につながります。
  • マネーフォワード クラウド請求書のココがすごい!

    導入企業の活用事例

    • クラウドならではの機能で、 コミュニケーションや帳票管理のコストを改善した事例をご紹介しています!
    • 「出先からでもインターネットでアクセスし、さっと作ってメール送信で完結できるようになった。」、「未収のアラート機能によって請求書の管理効率が改善された。」など、サービスご利用中のお客様の声を掲載しています。