マネーフォワード クラウドマイナンバー 使い方ガイド

従業員(メンバー)からマイナンバーを「ワンタイムURL方式」で収集

マイナンバーの提供依頼方法には、3種類の方法があります。

  1. ワンタイムURL方式
  2. QRコード方式
  3. ID/PASS方式

こちらでは、ワンタイムURL方式の登録方法についてご説明いたします。
ワンタイムURL方式で[従業員]、[取引先]のマイナンバー収集・登録が可能です。

【ワンタイムURL方式の特徴】

特徴1:

依頼先の方にマネーフォワード クラウドのアカウントを作成していただく必要がありません。

  • 依頼先が、すでにマネーフォワード クラウドのアカウントをお持ちの場合は、ID/PASS方式を選択することで手続きが簡素化されます。
  • ID/PASS方式でのマイナンバー収集は[従業員]のみ可能です。

特徴2:

提出履歴が残りません。
※履歴を残されたい場合はID/PASS方式をご利用ください。

ワンタイムURL方式の提供依頼方法

1.提供者一覧より、マイナンバーを登録したい従業員(取引先)の[提供依頼]をクリックします。


2.依頼先、利用目的を選択し[依頼する]をクリックします。

[取引先]にマイナンバー提供依頼を送信する際には、[招待メール件名]と[招待メール文言]のカスタマイズが可能です。

[従業員]の場合、扶養家族のマイナンバーの収集を行う場合はプルダウンメニューにて提供依頼者の選択が必要です。

3.マイナンバーのステータスが[依頼中]にかわります。


4.マイナンバー提供依頼のメールが依頼先に届くのでURLをクリックします。


5.[提供する]をクリックします。


6.マイナンバーを入力し、依頼された確認書類の画像を選び、利用目的を確認のうえ[提供する]をクリックします。

また、事前にマイナンバー管理者より連絡を受けた[提供パスコード]を入力します。


マイナンバーには、入力ミスを防ぐため、検査用数字が組み込まれています。
マネーフォワード クラウドマイナンバーでは自動的にマイナンバーが正しい(存在しうる)ものかを検査します。

そして、存在しない値である場合には、「マイナンバーは存在しない値です。」というエラーが表示されます。
表示された場合には、マイナンバーを確認し、入力をやりなおしてください。

7.マイナンバーの提供が完了します。


8.提供者一覧より、[本人情報]をクリックします。


9.提供された確認書類をチェックし、番号と本人確認後[承認]をクリックします。


10.マイナンバーの承認が完了しました。


このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

よく検索されるキーワード:

  • マイナンバーの取り扱いに困ったら?

    マイナンバーの基礎知識

    マイナンバー制度やその対応について徹底解説!

    • マイナンバーとは?マイナンバー制度や制度対応、マネーフォワード クラウドマイナンバーの活用方法をわかりやすく解説