マネーフォワード クラウド給与 使い方ガイド

「マネーフォワード クラウド経費連携」機能の使い方

このページでは「マネーフォワード クラウド経費連携」機能について説明します。

機能説明

「マネーフォワード クラウド経費」で作成した「集計(支払処理)」の精算データを、マネーフォワード クラウド給与で「立替経費」として取り込みができます。

対象のお客様

マネーフォワード クラウド給与とマネーフォワード クラウド経費のサービスをお使いのお客様

目次

  1. 連携前の準備
  2. 操作方法:マネーフォワード クラウド経費側
  3. 操作方法:マネーフォワード クラウド給与側
  4. 連携のご注意点

連携前の準備

  1. マネーフォワード クラウド給与に「立替経費」(経費集計)を取り込みたい従業員を、マネーフォワード クラウド経費でメンバー登録をします。
    その際、マネーフォワード クラウド給与側の「従業員コード」「氏名」と、マネーフォワード クラウド経費側の「従業員番号」「氏名」が一致するようにご設定下さい。
  2. マネーフォワード クラウド給与側の基本設定>支給項目設定にて、「立替経費」を有効にします。(チェックを入れて、画面下部の「保存」をクリックします)

操作方法:マネーフォワード クラウド経費側

マネーフォワード クラウド経費で、集計を作成します。※詳細な作成方法はマネーフォワード クラウド経費の「集計(支払処理)」(使い方ガイド)をご確認ください。

操作方法:マネーフォワード クラウド給与側

マネーフォワード クラウド給与の給与計算からメニュー>「マネーフォワード クラウド経費から立替経費にインポート」をクリックします。

取り込みたい経費集計にチェックを入れ、インポートをクリックします。

給与計算画面に取り込み中のメッセージが表示されます。しばらくお待ちいただいたのちに、キーボードのF5等で画面の更新を行ってください。

支給項目の「立替経費」にマネーフォワード クラウド経費で作成した「経費集計」の金額が取り込まれます。

すでに立替経費に金額が入っている場合(手入力・インポート問わず)は、上書きされます。

 

連携のご注意点

経費集計が給与に連携されない場合は、以下の項目をご確認ください。

  1. マネーフォワード クラウド給与とマネーフォワード クラウド経費で、事業者番号が同一であることをご確認ください。
    マネーフォワード クラウド給与は「事業者切り替え」、マネーフォワード クラウド経費は「事業者設定」で確認していただけます。
    表示された8桁の数字が同一の番号であることをご確認ください。
  2. マネーフォワード クラウド給与側の従業員情報>「従業員コード」「氏名」と、マネーフォワード クラウド経費側の管理設定>従業員一覧>「従業員番号」「氏名」が一致していることをご確認ください。
    苗字、名前の漢字が旧字体、新字体でそれぞれ登録されている場合は不一致となりますため、マネーフォワード クラウド給与と経費いずれも同じ漢字に設定いただくようお願いいたします。(例:マネーフォワード クラウド給与側:渡邊 マネーフォワード クラウド経費側:渡辺 等)
    なお、経費側で登録されている氏名の間にスペースがある場合、給与側で登録されている氏名にスペースがなくとも不一致にはならず連携されます。
  3. マネーフォワード クラウド給与側で、基本設定>支給項目>立替経費が有効になっていることをご確認ください。
  4. マネーフォワード クラウド給与での立替経費の連携は、マネーフォワード クラウド経費で経費集計を作成した日から、2か月先の締め日の給与計算まで可能です。
    インポート対象の選択画面に経費集計が表示されない場合は、経費集計が完了していること、給与計算の締め日から2か月以内の経費集計であることをご確認ください。
    例:2017年5月1日に作成した経費集計は、給与計算の締め日が2017年7月1日までの給与計算までデータが連携されます。
    上記の場合、締め日が2017年8月1日以降の給与計算画面には表示されません。
    その場合は、給与計算画面にて該当の金額の手入力をお願いいたします。
  5. マネーフォワード クラウド経費側で、経理業務>経費精算>集計(支払処理)>該当の集計精算データに、金額が反映されていることをご確認ください。
    金額が反映されていない場合は、マネーフォワード クラウド経費>管理設定>事業者設定>支払設定>支払データ用貸方科目にて、集計内の「合算仕訳」欄の貸方勘定科目に表示されている科目(画像では例として未払金としています)にチェックをいれ、精算の対象としてください。
    詳細な設定方法は「支払データ用貸方科目」(使い方ガイド)をご参照ください。
このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたい方

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ