マネーフォワード クラウド給与 使い方ガイド

「年度更新」機能の使い方

概要

このページでは、労働保険の年度更新の際にご活用いただける「年度更新」機能の操作方法について説明します。

目次

  1. 年度更新とは
  2. 「算定基礎賃金集計表」を出力する
  3. 「労働保険料申告書」への転記内容を確認する
  4. 従業員の人数(給与)が反映されない時の対処法

年度更新とは

労災保険料と雇用保険料を合わせて労働保険料といいます。
労働保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(これを「保険年度」といいます。)を単位として計算されます。
その額はすべての労働者(雇用保険については、被保険者)に支払われる賃金の総額に、その事業ごとに定められた保険料率を乗じて算定されます。
労働保険では、保険年度ごとに概算で保険料を納付し、保険年度末に賃金総額が確定したあとに精算するようになります。
事業主は、前年度の保険料を精算するための確定保険料の申告・納付と新年度の概算保険料を納付するための申告・納付の手続きが必要となり、これを「年度更新」といいます。
なお、この年度更新の手続きは、毎年6月1日から7月10日までの間に行わなければなりません。

【厚生労働省】労働保険の年度更新とは

「算定基礎賃金集計表」を出力する

左メニューの「社会保険事務(β)」をクリックしてください。

「年度更新」タブをクリックすると、給与・賞与確定データと確定時の従業員情報を元に自動集計された、算定基礎賃金集計表を確認できます。

na_20180627_02

表内の「賃金」のリンクをクリックすると、集計対象者の氏名と金額を確認することができます。

na_20180627_03

画面左上の年度の「▼」をクリックすると年度の切り替えが行えます。
「全社」の「▼」をクリックすると事業所の切り替えが行なえます。
(事業所設定で複数事業所の設定を行っている場合のみ)

na_20180627_04

「編集」ボタンをクリックすると、人数・金額の変更と保存が可能です。

na_20180627_05

算定基礎賃金集計表を出力する場合は、「メニュー」>「算定基礎賃金集計表を印刷」ボタンをクリックしてください。

na_20180627_06

「労働保険料申告書」への転記内容を確認する

労働保険料申告書画面を確認する場合は、「メニュー」>「申告書記載内容を確認」ボタンをクリックしてください。

na_20180627_09

申告書記載内容確認画面では、転記先の確認と、差引額の計算が可能です。
「申告済概算保険料」に、お手元にある労働保険料申告書の「申告済概算保険料」に記載されている金額を入力し、「差引額を計算する」ボタンをクリックすると、差引額が自動計算されます。
※「申告済概算保険料」は自動で表示されないため、ご注意ください。

申告書記載内容確認画面のご注意点

  • 継続一括事業所のみ対応しています。建設業、有期事業は未対応です。
  • 保険料率は、基本設定>労働保険設定で設定した内容を反映しています。任意の保険料率を設定する機能がないため、労災保険のメリット制の適用対象の事業所の場合は、お客様ご自身で計算をお願いします。
  • 年度更新画面で事業所を「全社」にした状態で申告書画面を開いた場合は、本社(複数本社がある場合は一番上の本社)の労災保険・雇用保険の保険料率が表示されます。
  • 概算保険料の「保険料算定基礎額の見込額」は、確定保険料の算定基礎額と同じ金額が反映されています。確定保険料の算定基礎額と異なる金額で申告を行う場合は、お客様ご自身で計算をお願いします。
  •     

従業員の人数(給与)が反映されない時の対処法

賞与を支給したが「年度更新」の画面に反映されていない場合

年度更新では支給日ベースではなく、締め日ベースで集計され表示されます。

賞与については、「支給対象期間」の満了日が属する月をキーに集計いたします。

賞与計算の「メニュー>賞与計算の情報を変更>支給対象期間の満了日」をご覧いただき、支給対象期間の満了日がいつに設定されているかをご確認ください。
例えば下記の画像の例だと「賞与30年 3月」へ集計されるようになります。

na_20180627_08

なお、賞与計算では後から「支給対象期間」の修正が行なえません。
そのため、支給対象期間を誤って設定されてしまった場合は、新しく賞与計算のデータを作成しなおしていただくようお願いいたします。

労災保険が集計されていない場合

基本設定>労働保険設定を設定していない状態で確定処理をしていた可能性があります。

確定処理をした後にこちらの設定を行っても年度更新の画面には集計されません。
その場合は、年度更新の画面上から「編集」より手入力を行っていただくようお願いいたします。

雇用保険料が集計されていない

従業員情報>給与情報の「労災保険 / 雇用保険」へ「資格取得日」を入力しないまま確定処理をされた可能性があります。

確定処理をした後にこちらの設定を行っても年度更新の画面には集計されません。
その場合は、年度更新の画面上から「編集」より手入力を行っていただくようお願いいたします。

年度更新画面の「役員労働者」や「臨時労働者」に集計されていない場合

従業員情報>詳細設定>給与情報の「労災保険 / 雇用保険」>「従業員区分」が【常用】に設定された状態で給与の確定処理をしていた可能性があります。

確定処理をした後にこちらの設定を変更しても、年度更新の画面には反映されません。
そのため、年度更新の画面上の「編集」より手入力を行っていただくようお願いいたします。

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたい方

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ