マネーフォワード クラウド給与 お知らせ

令和2年度の厚生年金保険について標準報酬月額の上限改定に対応しました※2020年9月7日追記あり

2020年08月06日

いつもマネーフォワード クラウド給与をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、令和2年度の厚生年金保険について、標準報酬月額の上限改定に対応しました。
これにより、厚生年金の標準報酬月額に「32等級(65万円)」が追加されます。

なお、こちらの改定は自動で反映されるため、お客さま側でアップデート作業等を行っていただく必要はございません。

「給与計算」画面と帳票へ、どのように反映されるかの具体例を追記しました。(2020年9月7日追記)

制度の詳細について

制度の詳細については、日本年金機構からのお知らせをご覧ください。

日本年金機構からのお知らせ | 日本年金機構

改定の対象となる項目

従業員情報>給与情報>健康保険・厚生年金保険>標準報酬月額(厚生年金保険)

2020年9月1日以降、厚生年金保険の標準報酬月額に「32等級(65万円)」が追加されます。

変更となる給与について

  • 従業員負担分に新しい上限が適用されるのは、
    支給日が2020年10月1日以降の給与です。
  • 会社負担分に新しい上限が適用されるのは、
    締め日が2020年9月1日以降の給与です。
  • 従業員情報や帳票に新しい上限が適用されるのは、
    支給日が2020年9月1日以降の給与です。(2020年9月7日追記)

具体例(2020年9月7日追記)

  • 20日締め当月末日払いの場合
締め日支給日 会社負担分 従業員負担分 従業員情報、帳票
9月20日締め9月30日払い 59,475円(650千円) 56,730円(620千円) 650千円
10月20日締め10月31日払い 59,475円(650千円) 59,475円(650千円) 650千円
  • 月末締め翌月15日払いの場合
締め日支給日 会社負担分 従業員負担分 従業員情報、帳票
8月31日締め9月15日払い 56,730円(620千円) 56,730円(620千円) 650千円
9月30日締め10月15日払い 59,475円(650千円) 59,475円(650千円) 650千円

注意事項

  • 上限改定の対応前に確定処理いただいた給与は、「31等級(62万円)」の上限で厚生年金保険料が計算されています。
  • 給与計算のやりなおしを行う場合は、確定処理の取り消しと再確定をお願いします。
    ※なお、確定を取り消すと、自動計算の項目は最新の従業員情報を元に表示されます。
    そのため、確定取消前に給与計算画面より「支給/控除/勤怠CSVデータ」をバックアップとして
    ダウンロードいただくことをおすすめします。
  • 当月徴収につきましては、大変申し訳ございませんが未対応となっております。
    当月徴収をされている事業所様につきましては、社会保険料の当月徴収の設定例をご参照ください。

お問い合わせをご希望のお客さまへ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客さまの疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたい方

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ