MFクラウド給与 お知らせ

社会保険料(被保険者負担分・事業主負担分)を自由に設定できるようになりました

2018年03月27日

いつもMFクラウド給与をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、従業員情報画面で社会保険料(健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料・厚生年金基金掛金)の被保険者負担分・事業主負担分の金額を
固定の金額で、自由に設定できるようになりました。

本機能をご活用いただくことにより、以下のようなケースに対応することが可能です。

  • 健康保険および厚生年金保険で、二以上事業所該当被保険者※の被保険者負担分・事業主負担分の金額設定ができます。
  • 健康保険情報設定で「国民健康保険組合」を設定している事業所で会社負担額を設定できます。
  • 介護保険の「特定被保険者」の介護保険料控除金額を設定できます。
  • 休職中で社会保険料徴収を免除したい場合に、休職前の資格取得日や標準報酬月額を設定したまま、本人および会社負担金額を0円に設定できます。

※二以上事業所該当被保険者とは、複数の事業所で社会保険に加入している被保険者を指します。
保険料をそれぞれの事業所で按分し、徴収する必要がございます。二以上事業所の自動計算については対応していないため、お客様にて計算いただいた金額を設定いただくことが可能です。

利用対象

MFクラウド給与をご利用のお客さま

設定方法

詳細な設定方法につきましては、以下をご覧ください。

社会保険料(被保険者負担分・事業主負担分)の固定金額での設定方法

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたいかたへ

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ