マネーフォワード クラウド給与 お知らせ

年末調整で作成される帳票類の参照先情報の変更について

2019年12月25日

平素より、マネーフォワード クラウド給与をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、年末調整の「対象外」ステータスに所属する従業員について、源泉徴収票などの帳票を出力した際に、年末調整を確定した時点の「従業員情報」を参照するように仕様変更をいたしました。
同様に、「退職者の源泉徴収票」につきましても、年末調整を確定した時点の「従業員情報」を参照するように仕様変更をいたしました。

ご注意
年末調整の対象の従業員については、基本的に年末調整画面の「本年申告内容」及び「翌年申告内容」を参照します。

それに伴いまして、一部のお客様におかれましては、出力できる帳票に変更の影響が及ぶ可能性がございます。
たいへんお手数ではございますが、下記仕様を参照のうえ、帳票類をご確認いただけますと幸いです。

本件のアップデート箇所について

・年末調整の「対象外」ステータスに所属する従業員に関する帳票について、年末調整確定時点の「従業員情報」を参照した内容が反映されるようになります。

変更の影響

<影響を受ける帳票>
・源泉徴収票
・源泉徴収簿
・退職者の源泉徴収票
・給与支払報告書
・退職者の給与支払報告書

<仕様変更前>
・年末調整が確定されている場合は「本年申告内容」が反映されます(ただし、住所等の本人情報は「翌年申告内容」が反映されます)。

<仕様変更後>
・年末調整が確定された時点での「従業員情報」に設定された情報が反映されます。

本件に関し、ご不明な点がございましたら、マネーフォワード クラウドコンタクトセンターまでご連絡くださいませ。
今後ともマネーフォワードをご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたい方

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ