マネーフォワード クラウド給与 お知らせ

2020年の年末調整機能について

2020年09月01日

いつもマネーフォワード クラウド給与をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年の年末調整について、リリース時点の機能と以降の対応予定をご案内いたします。

※スケジュールについては現時点での予定のため、変更となる場合もございます。各項目の具体的な変更内容や機能の詳細については、開発が完了次第改めてご案内させていただきます。

2020年8月31日リリースの年末調整機能について

1.従業員へのメール通知機能(年末調整入力依頼)の追加

従業員に年末調整の入力依頼をメールで通知する機能が追加されました。
入力依頼・差し戻しの際の通知メールや、入力依頼中の従業員に対するリマインドの通知メールを送信できます。

2.年末調整の再調整(再年調)への対応

再年調に対応した機能が追加されました。
年末調整の確定後、所得額に変動があった際に、既に反映させた年末調整過不足税額と再年末調整で算出された年末調整過不足税額との差額を別の精算月度に計上することができます。

3.年末調整ステータスの「一括変更」機能の改善

ステータスの「一括変更」の際に、対象となる従業員を選択する機能が追加されました。

4.前年の保険料控除の内容を引き継ぐ機能の追加

2019年に入力した保険料控除の内容を2020年分の保険料控除の申告画面にコピーする機能が追加されました。

年末調整機能リリース後の対応予定について

制度変更および法改正への対応

現時点での法改正への対応および今後の制度変更や法改正への対応についても、決定次第、順次対応してまいります。

各帳票への対応

各帳票についても、様式が公開され次第、順次対応してまいります。
リリースのご案内まで今しばらくお待ちください。

  • 令和2年分 基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書
  • 令和2年分以後 源泉徴収票
  • 令和2年分以後 給与支払報告書

上記は対応予定の帳票の一例です。その他の帳票についても対応を予定しております。

eL-Taxとの連携を強化

PCdeskにそのまま取り込めるCSVファイルを作成する機能や政令指定都市への申告に対応を予定しております。

他社ソフト連携機能の追加

SmartHRやオフィスステーションで収集した年末調整の申告書情報を、マネーフォワード クラウド給与にAPIで取り込める機能を開発中です。
また、他社会計ソフトへの年末調整情報の出力機能についても対応予定です。

手入力機能の追加

給与支払報告書、給与支払報告書総括表、法定調書合計表に手入力する機能を開発中です。

スマートフォンで源泉徴収票を確認する機能の追加

年末調整の確定後、従業員が源泉徴収票をスマートフォンで確認することができる機能を開発中です。


今回ご案内した内容以外にも、機能の改善や追加が決定次第、順次追記してまいります。
リリースのご案内まで今しばらくお待ちください。

よく検索されるキーワード:

  • 給与計算・年末調整について詳しく知りたい方

    給与計算・年末調整・社保事務の基礎知識

    給与計算等の方法をわかりやすく解説

    • 給与計算、年末調整、社会保険事務に関する難しい仕組みを簡単解説。操作方法以外でお困りのかたはこちらへ