マネーフォワード クラウド確定申告(FAQ)

Q. 「自動取得(データ連携)できない収入・支出」はどう入力を行えばよいですか?

ネットバンクで明細が取得できない取引の仕訳登録

ネットバンクで明細が取得できない取引について、仕訳登録の流れを説明します。

補助科目を作成

口座別(サービス別)にお金の流れが把握できるように、補助科目を作成します。
勘定科目の設定を開き、画面下部の「補助科目を追加」をクリックし、表示されたウインドウの勘定科目に「普通預金」補助科目に「銀行名」を入れ、補助科目を作成します。
クレジットカードや各種サービスの場合には、「普通預金」ではなく「未払金」を選択します。

仕訳の入力

仕訳を入力する際に登録した補助科目を選択することで、口座ごとに集計することができます。

手動の仕訳登録

マネーフォワード クラウド会計・確定申告では、口座連携された明細を登録する「連携サービスから入力」のほか、簡単入力・振替伝票入力・仕訳帳入力という手動の入力方法をご用意しています。
これらの入力は、「手動で仕訳」メニューから、選択できます。

それぞれ、下記のような特徴を持っています。

簡単入力

家計簿の様な形で、簡単に入力出来る形式です。現金から預金への資金移動や、複合仕訳の登録などには対応しておりません。

振替伝票入力

万能な入力方法です。仕訳の確認や入力など、一般的な簿記の形式で一通りの動作が行えます。入力方法に迷った場合にはこちらをご選択ください。

仕訳帳入力

表計算形式の入力方法です。入力に特化しておりキーボードのみで高速で入力が可能です。

入力方法については、下記のガイドを参考にしてください。
STEP5 仕訳の手入力(使い方ガイド)
仕訳ガイド(使い方ガイド)

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!