マネーフォワード クラウド確定申告(FAQ)

Q. 持続化給付金予測機能とはどのような機能ですか?また、使い方を教えてください。

持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が前年同月比で50%以上減少している事業者に対し、法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円を給付する給付金制度です。
※2020年5月時点の情報です。詳細は経済産業省WEBサイトでご確認ください。

マネーフォワード クラウドの持続化給付金機能を利用すれば、給付対象者であるかの判定・給付金予測額の算出をかんたんにできます。

マネーフォワード クラウドには1ヶ月のトライアル期間があり、期間内であれば持続化給付金機能を含めた会計機能を無料でご利用いただけます。
以下の手順でマネーフォワード クラウドを登録し、仕訳データをインポートした上で、持続化給付金機能をご利用ください。

1.マネーフォワード クラウドに登録する

以下のガイドを参考にマネーフォワード クラウドに登録してください。

アカウントの新規登録手順

なお、有料プランの機能を1ヶ月間お試しいただける「無料トライアル」については、原則アカウント登録後自動的に開始されます。
(無料トライアル終了後、無料の状態に切り替わります)

詳細は、下記使い方ガイドをご確認ください。
1ヶ月無料トライアルについて

2.マネーフォワード クラウド会計の利用を開始する

利用開始後、会計の「サービスを使う」をクリックするとマネーフォワード クラウド会計を利用できるようになります。

決算月を選択してください。

3.過去の仕訳データを移行する

持続化給付金機能を使用するには前年度および今年度の仕訳がマネーフォワード クラウドに取り込まれている必要があります。
以下のガイドの手順にしたがってデータの移行を行ってください。

エクセルを利用して移行する場合

他の会計ソフトから移行する場合

4.持続化給付金機能を使う

経理データの移行完了後に「持続化給付金」画面にアクセスすると、持続化給付金の判定・給付金額の算出機能をご利用いただけます。

「持続化給付金」画面の使い方

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているご質問のカテゴリー

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!