マネーフォワード クラウド確定申告 使い方ガイド

「次年度繰越」の使い方

概要

今年度の残高や固定資産台帳を次年度に繰り越すためのメニューです。

対象ページ

決算・申告>次年度繰越

対象ユーザー

マネーフォワード クラウド会計・確定申告ユーザー

目次

「次年度繰越」とは

貸借対照表を作成するためには、現年度の期末残高を期首残高に反映させる(繰り越す)必要があります。

「次年度繰越」とは、この繰越手続きを行うための機能です。

具体的には、以下の図のように、現年度の期末残高が、翌年度の期首残高(開始残高)に反映します。

kurikoshi0

その他、現年度で入力した固定資産台帳と家事按分の設定、部門別の開始残高が、翌年度に移行します。
※家事按分はマネーフォワード クラウド確定申告のみ

期末処理中の「次年度繰越」について

「次年度繰越」は何度でも行えます。「次年度繰越」を行うたびにその時点の期末残高が翌年の期首残高に反映します。

例えば期末処理中であっても、一度次年度繰越を行い、次年度の帳簿を作成し、先に次年度の日々の仕訳入力を行うことも可能です。

その際には、入力制限のチェックを外し、次年度繰越を行ってください。
期末の処理が完了したタイミングで再度次年度繰越を行えばその時点の期末残高が翌年に反映します。
既に翌年の帳簿に仕訳登録をしていても、次年度繰越により消えてしまうことはありません。

もし、仕訳の編集にロックがかかっている場合には、帳簿管理から、ロックの解除を行ってください。

固定資産台帳の登録

次年度繰越を行っただけでは翌年の固定資産の減価償却の仕訳は登録されません。

固定資産台帳を開き、編集ボタンをクリックし、今期の金額に誤りが無いかを確認した上で保存ボタンをクリックすると、減価償却の仕訳が作成されます。

kurikoshi5

家事按分の登録(マネーフォワード クラウド確定申告のみ)

家事按分は、次年度繰越を行うと、翌年に設定が反映いたします。

家事按分は性質上、按分対象の仕訳が作成されてから仕訳登録を行う必要があるので、年度移行直後には家事按分仕訳の作成を行う必要はありません。

確定申告前に同画面で「仕訳登録」ボタン(もしくは「一括仕訳登録」ボタン)をクリックすると、家事按分用の仕訳が作成されます。

kurikoshi6

年度をまたいだ仕訳の入力

仕訳の入力は現在開いている年度の期間内のみ可能です。
他の年度の仕訳を入力するためには、「事業所・年度の管理」から年度の切替を行う必要があります。

また、「連携サービスから入力」に取り込まれた明細も、明細の日付が属する期間内のみ日付変更が可能です。

例えば、現年度12月に取り込まれた明細を、翌年度の1月分に変更することはできません。
その場合には、該当の明細を対象外とし、翌年度の帳簿へ手入力で仕訳登録してください。

kurikoshi7

操作方法

(1)ホーム画面の「決算・申告」メニューから「次年度繰越」を選択します。

(2)データを引き継がずに次年度へ移動する場合は「データを繰り越さずに次年度を作成」ボタンをクリックします。

(3)データを来期に引き継ぎたい場合は、引き継ぎたいデータにチェックをつけてください。


※「固定資産台帳」「家事按分」「部門別の期末残高」は設定がある場合のみ表示されます。

なお、下記のように「固定資産台帳」や「家事按分」にチェックが入れられない場合、来期に既に「固定資産台帳」「家事按分」で作成された仕訳が存在している状態となります。

本年度の固定資産台帳、家事按分のデータを繰り越したい場合は、「事業所・年度の管理」より来期に切り替えた上、「固定資産台帳」「家事按分」で作成された仕訳を削除してください。

既に来期に「固定資産台帳」「家事按分」の登録がある場合、登録が上書きされますので、ご注意ください。

(4)このままデータを来期へ引き継ぐ場合は「データを繰り越して次年度を作成」ボタンをクリックしてください。

次年度繰越と併せて、この年度以前の仕訳入力を制限されたい場合は、下記の赤枠内の「*年度以前の仕訳入力を制限する」にチェックを入れた上で、「データを繰り越して次年度を作成」ボタンをクリックしてください。

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!