マネーフォワード クラウド確定申告 使い方ガイド

消費税改正に向けてお客様の確認・変更が必要な機能について

2019年10月1日より施行予定の消費税改正(消費税率10%・軽減税率8%)に伴う対応について、各機能ごとに確認・変更の操作方法をご案内します。

前提

既に新消費税率10%及び軽減税率8%に対応した税区分は追加されています。

新税率の税区分を含めた一覧はこちらをご参照ください。

なお、2019年9月30日以前の取引日では、新税率の税区分を設定して仕訳登録するとエラーメッセージが表示され仕訳登録ができません。

na_20190905_01

そのため、本ガイドにて紹介している税区分の変更については、2019年9月30日以前の仕訳登録をしてから行うなどお客様のタイミングでご操作をお願いします。

リリース後に確認・対応が必要なこと

勘定科目ごとの税区分設定変更

対象ページ

各種設定>勘定科目

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「勘定科目」の設定方法

確認事項

「勘定科目」の設定画面で指定されている税区分は、「振替伝票入力」など仕訳登録をする際の初期値として表示されます。

2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

操作方法(一つずつ修正をする場合)

「勘定科目」の設定画面にて、勘定科目(補助科目)ごとに「税区分」の欄より一つずつ適切な税区分を選択してください。

na_20190905_08

操作方法(まとめて修正をする場合)

「税区分の一括置換機能」は9月末にリリース予定です。
今しばらくお待ちください。

税区分の表示・非表示設定

対象ページ

各種設定>税区分

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「税区分」の設定方法

確認事項

「税区分」の設定でチェックが入っている税区分のみ、仕訳登録時などに利用することができます。
現在の「税区分」の利用可否について、お客様が想定する設定と相違していないかをご確認ください。

操作方法(一つずつ修正をする場合)

「税区分」の設定で利用する税区分にチェックを入れ、利用しない税区分についてはチェックを外す設定を行ってください。

na_20190905_02

画面上部より「課税形式」「税率」「使用する/使用しない」で絞り込むことができます。
na_20190905_03

なお、これまでに仕訳などで利用されている税区分については、チェックが外せないよう制限がかかっておりますのでご注意ください。

操作方法(まとめて修正をする場合)

「使用する/使用しない」の設定は、CSVでまとめて修正することができます。
画面右上の「エクスポート」ボタンをクリックします。
na_20190905_04

表示されるポップアップ画面より「エクスポート」ボタンをクリックし、CSVファイルをダウンロードします。
na_20190905_05

ダウンロードされたファイルを開き、「使用」の列を編集します。
「使用する」場合は「1」を、「使用しない」場合は「0」(もしくは空白)を入力します。
なお、「名称」「省略名」は編集できませんので、ダウンロード時の内容をそのままご利用ください。

na_20190905_06

ファイルを保存したら、画面右上の「インポート」ボタンをクリックし、インポートを行います。
na_20190905_09

インポートが完了しました。
na_20190905_07

自動仕訳ルールの税区分設定変更

対象ページ

連携サービスから入力>通帳・カード他>自動仕訳ルール

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「自動仕訳ルール」の使い方

確認事項

今まで作成した自動仕訳ルールに設定されている「税区分」を新税率の税区分に変更してください。

2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

操作方法(一つずつ修正をする場合)

「自動仕訳ルール」の画面より、各自動仕訳ルールごとに税区分の設定を行ってください。

na_20190905_10

操作方法(まとめて修正をする場合)

「自動仕訳ルールの一括編集機能」は9月末にリリース予定です。
今しばらくお待ちください。

品目設定の仕訳ルールの税区分設定変更

対象ページ

請求書から入力>品目設定

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「品目設定」の使い方

確認事項

品目設定の仕訳ルールに設定されている「税区分」を新税率の税区分に変更してください。
2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

なお、マネーフォワード クラウド請求書側の税率の指定や、勘定科目に設定されている税区分に関わらず、請求書連携においては品目設定の税区分が優先されます。

操作方法

品目設定の画面より設定されている税区分の変更をしてください。
na_20190906_01

なお、設定変更の際にご活用いただける「検索機能」の拡充を9月末にリリース予定です。

給与から仕訳のルールの税区分設定変更

対象ページ

給与から入力>給与から仕訳のルール設定

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「マネーフォワード クラウド給与連携」の使い方>「自動仕訳ルール」

確認事項

給与から仕訳のルール設定に現在設定されている税区分を変更してください。

2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

操作方法

「給与から仕訳のルール設定」より各支給/控除項目に対して設定されている税区分の変更をしてください。
na_20190905_22

注意事項

給与から入力の自動仕訳ルール設定では、マネーフォワード クラウド給与側の1つの支給項目や控除項目ごとに勘定科目・税区分を設定します。
そのため、1つの支給項目や控除項目で複数の消費税率が存在するような場合は、「給与から入力」に表示されている仕訳候補を手入力にて編集してご対応ください。

例)8~10月分の通勤手当(30,000円)を8月支給分で支給している
na_20190905_13

8月~9月分(20,000円)は消費税率8%、10月分(10,000円)は消費税率10%で仕訳登録したい場合、「給与から入力>自動仕訳ルール設定」では「通勤手当」に対しては、「税区分8%」もしくは「税区分10%」どちらか一方しか設定できません。
na_20190905_14

そのため、「給与から入力」に表示される仕訳候補を編集し、「通勤手当/税区分8% 20,000円」「通勤手当/税区分10% 10,000円」となるようご対応ください。
na_20190905_15

取引から入力(収入ルール/支出ルール)の税区分設定変更

対象ページ

取引から入力(収入ルール/支出ルール)

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「取引から入力」>自動仕訳ルールを設定する

確認事項

「取引から入力」の自動仕訳ルールに設定されている「税区分」を新税率の税区分に変更してください。

2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

操作方法

「取引から入力」の自動仕訳ルールは「収入ルール」と「支出ルール」の2種類があります。
画面上部より設定を変更したいルールを選択してください。
na_20190905_11

表示された自動仕訳ルールを適切な「税区分」に変更してください。
na_20190905_12

購入仕訳ルールの税区分設定変更

対象ページ

債務管理(β)設定>購入仕訳ルール

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「債務管理」機能の使い方

確認事項

購入仕訳ルールに設定されている税区分を変更してください。

2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

操作方法

作成済みの「購入仕訳ルール」については、「債務管理設定>購入仕訳ルール」からは変更ができません。
作成済みの「購入仕訳ルール」を変更したい場合、借方・貸方により操作方法が異なります。

借方を変更する場合

「購入仕訳ルール」の借方勘定科目は、変更したい「購入仕訳ルール」が適用されている仕訳候補より借方勘定科目を修正の上、仕訳を登録すると上書きされます。

仕訳候補が表示されている取引詳細画面にて金額のセルに表示されている税区分をクリックし、表示されるプルダウンより変更後の税区分を選択してください。
na_20190905_16

貸方を変更する場合

「購入仕訳ルール」の貸方の税区分には、「勘定科目の設定」にて設定している税区分が反映します。
(「購入仕訳ルール」側では編集することができません)

設定の変更については、こちらをご確認ください。

仕訳辞書の税区分設定変更

対象ページ

仕訳辞書

機能の詳細については下記使い方ガイドをご確認ください。
「仕訳辞書」の設定方法

確認事項

仕訳辞書に設定されている税区分を変更してください。

2019年9月30日以前の仕訳登録が完了し、新税率の税区分を利用する機会が多くなるタイミングなどで設定を変更してください。

操作方法(一つずつ修正をする場合)

仕訳辞書の画面で修正したい仕訳辞書の「編集」ボタンをクリックします。
na_20190905_23
一つずつ適切な税区分を選択してください。
na_20190905_17

操作方法(まとめて修正をする場合)

仕訳辞書はCSVでまとめて修正することができます。
画面右上の「エクスポート」ボタンをクリックします。
na_20190905_19

ダウンロードされたファイルを開き、「借方税区分/貸方税区分」の列を編集します。
na_20190905_18

ファイルを保存したら、画面右上の「インポート」ボタンをクリックし、インポートを行います。
na_20190905_20

インポートが完了しました。
na_20190905_21

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

よく見られているページ

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!