確定申告書への「源泉徴収票」の転記方法

このページでは、源泉徴収票の転記方法について例をご案内いたします。 こちらの源泉徴収票を例に、入力方法を案内します。 参考リンク マネーフォワード クラウド確定申告 特集ページ 確定申告ページの入力方法(基本事項) 確定申告ページの入力方法(収入・所得) 確定申告ページの入力方法(所得から差し引かれる金額) 確定申告ページの入力方法(税金の計算) 目次 1.給与収入・所得の入力方法 2.源泉徴収税額(44)の入力方法 3.所得から差し引く控除の入力方法 4.入力の確認 給与収入・所得の入力方法(年末調整済)   給与収入・所得欄は、この欄を読み取り入力をおこないます。   下記のページより入力を行います。 第一表 収入金額等の編集:(ア)~(サ) 退職などで給与収入から所得への計算が必要な場合は、下記の国税庁のページを参考に計算を行ってください。 No.1410 給与所得控除 [収入金額等]の欄に、源泉徴収票の[支払金額]の金額を入力します。   同じく、[所得金額]の欄に、源泉徴収票の[給与所得控除後の金額]の金額を入力します。   確定申告書を表示させると、以下のように表示されています。   給与収入・所得の入力方法(年末調整未済) 年度途中に退職された場合など、年末調整が済んでいない源泉徴収票については、他の源泉徴収票と金額を合算した上で、収入金額から所得金額を計算してください。 給与所得金額の計算方法 No.1410 給与所得控除(国税庁ホームページ) 給与所得金額は、国税庁ホームページの入力フォームで簡単に計算できます。 ↓ 源泉徴収税額(44)の入力方法(54)   源泉徴収税額を入力します。 下記のページより入力を行います。 第二表 所得の内訳(所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額)の編集 下記の欄を読み取り、所得の詳細欄を入力します。   次のように入力を行います。   入力を行うと、申告書第一票の税金の計算欄にある、[所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額]欄に反映します。   第二表の[所得の内訳]欄にも反映しています。   所得から差し引く控除の入力方法   最後に、所得から差し引く控除を入力します。 下記のページより入力を行います。 第一表 所得から差し引かれる金額、第二表 … Continue reading 確定申告書への「源泉徴収票」の転記方法