マネーフォワード クラウド確定申告 確定申告ガイド

ケース別 確定申告の流れ

現在、2021年度(2022年3月15日期限分)の確定申告書作成機能は開発中です。
そのため、2021年度の確定申告書作成機能、2021年度のマネーフォワードMEとの連携機能(仕訳作成・雑所得連携・医療費控除連携)については利用できません。今後の開発をお待ちください。

概要

確定申告書の作成作業は、大きく分けて以下のタスクに分かれます。マネーフォワード クラウド確定申告では、PC・確定申告アプリ・家計簿アプリなどを使って確定申告書を作成できます。

  1. 申告ソフトの初期設定
  2. 仕訳(明細)の登録
  3. 確定申告書の作成
  4. 確定申告書の提出

Webで仕訳登録 スマホで仕訳登録 マネーフォワード MEとの連携
パソコンの大画面で仕訳登録
金融機関とデータを連携すれば明細を自動で取得し、勘定科目も提案。
スキマ時間に仕訳登録
金融機関とデータを連携すれば明細を自動で取得し、勘定科目も提案。
マネーフォワード MEの明細から、仕訳を作成。
改めて仕訳を作成する必要ナシ!


面倒な仕訳入力(取引明細の入力)も、スタイルに応じて選択できます。

スマホで電子申告 e-Taxで申告 税務署の窓口に持参 郵送
・65万円の青色申告特別控除が受けられる
・外出不要で24時間いつでも申告できる
・カードリーダー不要
※スマートフォンがマイナンバーカードの読み取りに対応している必要があります
・65万円の青色申告特別控除が受けられる
・外出不要で24時間いつでも申告できる
・原則、平日の8:30~17:00時間外収受箱への投函もOK
・相談コーナーや申告相談会場で不明点を聞くことができる
・マイナンバーカード不要
・4月15日の消印有効
・マイナンバーカード不要


また、提出方法も用途に合わせて様々な方法をご用意しています。

このページでは、利用ケース別に確定申告提出までの一連の流れをご案内します。

ケース別 申告の流れ

確定申告に慣れている方

  • マネーフォワード クラウド確定申告を以前から使っている
  • 入出金や売上・経費の管理をきちんとしたい
  • 青色申告で電子申告する予定
  • 配偶者に事業専従者として給与を支払っている
  • パソコンメインで申告する

オススメの手順

  • 初期設定や仕訳・確定申告書の作成はパソコン
  • 電子申告は国税庁のe-Taxで申告

ステップ

STEP1.全体の初期設定

  • 事業者名・申告対象・固定資産などの初期設定

STEP2.仕訳の入力

  • 連携データを使った仕訳登録
  • 手動での仕訳登録

STEP3.確定申告書の設定

  • 申告方法の選択
  • 申告内容の選択

STEP4.確定申告書の作成

  • 青色申告決算書に必要事項を入力
  • 専従者給与の入力

STEP5.確定申告書の提出

  • 提出方法の選択
  • e-Taxを使っての提出

このケースの流れはこちら

確定申告アプリで申告する方

  • スキマ時間に確定申告を終わらせたい
  • 申告時期になってから慌てて仕訳を入力しがち
  • 事業内容がシンプルで、売上と経費を入力する程度
  • フリーランスの収入と家賃収入がある
  • ふるさと納税を申告する
  • スマホから申告予定

オススメの手順

  • スマホで取引を入力する
  • 確定申告書の作成と電子申告もスマホでやる
  • スマホでできない設定だけをWebでやる

ステップ

STEP1.初期設定

  • アプリをインストール
  • 説明を見ながら事業者名などを設定

STEP2.仕訳の登録

  • 日々の取引をスキマ時間に登録
  • データ連携機能も活用して効率化

STEP3.確定申告書の作成

  • いよいよ確定申告書を作成
  • 説明を見ながら、ふるさと納税など必要な箇所を入力

STEP4.確定申告書の提出

  • スマホアプリを使って提出

このケースの流れはこちら

マネーフォワード MEの明細連携で確定申告する方

  • マネーフォワード MEで家計と事業の収支を登録している
  • 事業内容がシンプルで、売上と経費を入力する程度
  • フリーランスの収入と家賃収入がある
  • ふるさと納税を申告する
  • スマホから申告予定

オススメの手順

  • スマホで取引を入力する
  • 確定申告書の作成と電子申告もスマホでやる
  • スマホでできない設定だけをWebでやる

ステップ

STEP1.マネーフォワード MEの入力

  • マネーフォワード MEで売上や経費を入力
  • すでに入力されている明細から申告対象を選択

STEP2.初期設定

  • ログイン
  • 青色申告 or 白色申告を選択
  • 事業所得 or 不動産所得を選択
  • その他必要な設定がないかチェック

STEP3.仕訳の取り込み

  • マネーフォワード MEから明細の取り込み
  • 変更があったときは

STEP4.確定申告書の作成

  • 基本情報の入力
  • ふるさと納税の入力

STEP5.確定申告書の提出

  • スマホアプリを使っての提出

このケースの流れはこちら

副業(雑所得)の確定申告をする方

  • 会社員だが、副業でクラウドソーシングなどを行っている
  • 副業なので「雑所得」で申告予定
  • 事業内容がシンプルで、売上と経費を入力する程度
  • 医療費控除を申告する
  • スマホから申告予定

オススメの手順

  • マネーフォワード MEで取引を入力し、連携する
  • 確定申告書の作成と電子申告もスマホでやる

ステップ

STEP1.マネーフォワード MEの入力

  • 指定カテゴリを選択し、マネーフォワード MEで明細作成
  • 医療費の入力

STEP2.初期設定

  • 副業の申告に設定を変更
  • スマホから申告を選択

STEP3.雑所得の明細の取り込み

  • マネーフォワード MEから明細を取り込み、「雑所得」として反映

STEP4.医療費控除の明細の取り込み

  • マネーフォワード MEから明細を取り込み、医療費控除・セルフメディケーションとして反映

STEP5.確定申告書の作成

  • 名前・住所などの必要事項の記入

STEP6.確定申告書の提出

  • スマホアプリを使っての提出

このケースの流れはこちら

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!