マネーフォワード クラウド確定申告 確定申告ガイド

確定申告が簡単に終わる!「申告までの5つのステップ」

確定申告をカンタンに終わらせるための5ステップを案内します。

5ステップ01

■参考リンク
マネーフォワード クラウド確定申告 特集ページ

目次

1.必要な資料を集めましょう
2.設定の再確認をしましょう
3.収入と支出を入力していきましょう
4.期末処理(最終チェック)をしましょう
5.申告書を作成しましょう

1.必要な資料を集めましょう

まずは、確定申告に必要な書類を集めましょう。
必要な書類をすべて集めてから入力を行うと、申告作業がスムーズに進みます。

確定申告に必要な書類には以下の二種類があります。

(1)決算書作成のために必要な資料

(2)確定申告書作成のために必要な資料

決算書作成のために必要な資料の収集

収入(売上)がわかる資料を集めましょう

 
収入がわかる資料とは、たとえば以下のような書類です。

■事業所得がある方(個人事業を営んでいる方)
 
・支払調書
(報酬額や源泉徴収税額などが書かれた書類。これがなければ源泉徴収額の総額がわからないので、手元に無い場合には収入の支払い元から取り寄せましょう。)
・請求書
・通帳の明細

■不動産所得がある方
 
・通帳に記載された家賃振込額
・不動産会社から送られてくる年間の振込額がまとまった書類

支出(経費)がわかる資料を集めましょう

 
支出がわかる資料とは、たとえば以下のような書類です。

・領収書、レシート
・クレジットカードの明細
・通帳の明細

確定申告書作成のために必要な資料の収集

確定申告では、その人が一年間で受け取った収入すべてを申告することが原則のため、事業以外で得た収入の資料も集める必要があります。

マネーフォワード クラウドに仕訳としては登録せず、確定申告書作成ページで直接金額を入力します。

収入(売上)がわかる資料を集めましょう

 
事業外の収入がわかる資料を集めましょう、たとえば以下のような書類です。

・給与所得の源泉徴収票(給与所得)
・公的年金等支払報告書(雑所得のなかの公的年金所得)
・太陽光の売電収入など、事業外の収入がわかる書類(雑所得)
・個人年金などの支払い報告書(雑所得)
・保険の満期金などの支払い報告書(一時所得)

※所得種別は一例です。詳細は専門機関にご確認ください

所得から差し引かれる金額(所得控除)がわかる資料を集めましょう

 
所得から差し引かれる金額(所得控除)がわかる資料です。たとえば以下の様な書類です。
手元に資料がない場合には、各発行団体に請求しましょう。

・医療費の領収書と、その金額をまとめた計算書(医療費控除)
・社会保険(公的年金、国民年金等)を払い込んだことの証明書
・生命保険を払い込んだことの証明書(生命保険料控除)
・地震保険を払い込んだことの証明書(地震保険料控除)
・寄付金の領収証(寄付金控除)
・障害者手帳、もしくはコピー(障害者控除)

※控除種別は一例です。詳細は専門機関にご確認ください

2.設定の再確認をしましょう

必要な資料が集まったら、念のために設定等の再確認を行います。

確認方法は、下記のページで詳しく案内しています。ご参照ください。
マネーフォワード クラウド確定申告の設定総確認(事業者の設定)

3.収入と支出を入力していきましょう

入力の前に

仕訳入力の前に、開始残高が入力されているかを確認してください。
開始残高の入力は、青色申告65万円控除の方のみ必須ですが、その他の方も入力していた方が帳簿の確認がやりやすくなります。

「開始残高の登録」機能の使い方|マネーフォワード クラウド使い方ガイド

入力方法の選択

マネーフォワード クラウドに仕訳を登録する方法には、以下のような方法と特徴があります。

入力方法 特徴
連携サービスから入力 連携口座から明細が取り込まれ、その明細を仕訳として登録する方法。
勘定科目を入力するだけで仕訳が完成する。
簡単入力 取引の状況を入力していくだけで仕訳に。
振替仕訳(A銀行からB銀行への預金の移動)など、複雑な仕訳には非対応。
振替伝票入力 標準的な入力モード。仕訳の複製や、同一内容の仕訳の連続入力などにも対応。
仕訳帳入力 スプレッドシートに直接入力していく方法。似た仕訳を連続で入力する場合、高速に入力できる。
エクセルファイルインポート エクセル上で打ち込み、マネーフォワード クラウドに取り込む方法。現金出納帳とその他帳簿のテンプレートがある。多数の仕訳を一気に取り込むことが可能。

入力のヘルプ

実際の入力方法については、下記のリンクを参照してください。

手動で仕訳機能(振替伝票入力・簡単入力・仕訳帳入力・取引から入力)の使い方|マネーフォワード クラウド使い方ガイド
現金出納帳をインポートする |マネーフォワード クラウド使い方ガイド

4.期末処理(最終チェック)をしましょう

 
入力が終わったら、最終チェックをしましょう。

各口座の預金の残高と、現金出納帳の金額が一致しているかを確認しましょう

開始残高が入力され、仕訳が入力されている場合、通帳の12月31日時点の残高と現預金出納帳の残高が同額になります。
もし、同額にならなかった場合には、検索対象の月数を狭めるなどして、誤った仕訳登録が無いかを確認してください。

5ステップ02

源泉徴収税額が支払調書と合致しているかを確認しましょう

売上の入金があった際に源泉徴収があった場合、勘定科目:事業主貸、補助科目:源泉徴収税で仕訳を登録します。

補助元帳でこの補助科目を検索し、手元にある支払調書の源泉徴収税額合計額と同額かを確認しましょう。
同額でない場合、入力ミスや支払調書の受領漏れなどが考えられます。

5ステップ03

また、申告書2表の「所得の内訳」欄の営業所得の源泉徴収税額とも、通常は同額となります。

5ステップ03

源泉徴収税額を考慮せずに入金額を売上計上していた場合には、それぞれの仕訳を源泉徴収分を含む金額で売上を計上し直してください。

5ステップ05

入力の確認に役立つページ

決算書・青色申告特別控除の計算の流れ

決算書の金額が合わないときの確認方法

家事按分の金額を確認しましょう

入力の確認まで終わったら、家事按分処理を行いましょう。家事按分とは、ネット代や家賃など、家事使用と事業使用で共用している支払がある場合に、一定額を家事使用分として登録処理を行います。

例えば年間12万円の通信費のうち、事業利用が3割だった場合、84,000円が事業主貸として事業の経費から除かれます。
詳しい方法は、下記のリンクを参照してください。

「家事按分」の使い方

5ステップ06

固定資産の登録と減価償却額を確認しましょう

 
固定資産の登録と今期償却額の確認、減価償却の仕訳が適切であるかを確認しましょう。
減価償却額が想定と異なった際は事業利用比率事業利用のうち不動産割合の設定を確認してください。

5ステップ07

5.申告書を作成しましょう

 
決算書の確認が完了したら、あとは確定申告書を作成するだけです。
確定申告書の各項目にはそれぞれ記載例がついていますので、迷った時は記載例をみながら入力してください。

入力の前に

 
確定申告書の作成の前に、マネーフォワード クラウド公式blogの確定申告についての記事を参照してから入力すると、よりわかりやすく入力を行うことが可能です。

確定申告とは|マネーフォワード クラウド公式blog
確定申告の提出|マネーフォワード クラウド公式blog
確定申告の計算方法|マネーフォワード クラウド公式blog

確定申告ページ入力ガイド

 
確定申告の入力は、以下のページを参考にしてください。

確定申告ページの入力方法(基本事項)
確定申告ページの入力方法(収入・所得)
確定申告ページの入力方法(所得から差し引かれる金額)
確定申告ページの入力方法(税金の計算)

源泉徴収票の転記方法

確定申告書の提出

確定申告書の提出については下記のページをご参照ください。

確定申告書作成完了後の手続き

確認チェックシート

チェックシートをご用意しました。最終確認時にご利用ください。

確定申告作業チェックシート(PDF)


操作上でご不明な点などございましたら、マネーフォワード クラウドコンタクトセンターまでお気軽にお問い合わせください。

仕訳の内容などの経理に関するご相談、申告の方法、内容や税務に関するご相談はサポート外となります。
つきましては、税理士などの専門家や税務署へご相談ください。

なお、弊社ではマネーフォワード クラウドを使用している税理士のご紹介を無料で承っております。
ご関心がございましたら、下記ページよりお探しの条件等をご入力の上、お申し込みください。

税理士紹介サービス

このページで、お客様の疑問は解決しましたか?
  • ※お寄せいただいた内容に対する個別の返信はいたしませんので、何卒ご了承下さい。
  • ※上記フォームには評価に対する理由のみをご入力ください。誤った情報を入力されたことにより生じたいかなる損害においても、当サイトは一切の責任を負いません。
評価をご入力いただき、ご協力ありがとうございました。

頂いた内容は、当サイトのコンテンツの内容改善のためにのみ使用いたします。

お問い合わせをご希望のお客様へ

操作方法に関するお問い合わせ、製品の導入検討のお問い合わせなど、お客様の疑問にお答えする各種サポート・サービスについてご案内します。

  • 顧問税理士をお探しのかたへ

    マネーフォワード クラウド確定申告に精通した税理士を無料でご紹介

    専門家にすべてをお任せ

    • マネーフォワード クラウド公認メンバーの中からお客様に合った最適な税理士を無料でご紹介。記帳業務は専門家にお任せ!